FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


話題が天気のことばかりで恐縮です。。。が、



IMG_5386.jpg  晴れた。


と言っても 1日だけだったけど。。。




ベランダからの景色

IMG_5388.jpgIMG_5387.jpg


14日から少し暖かくなった。
春が来たのかな?

鼻かみすぎて鼻の頭の皮が剥けてきたが 
桜も咲いたし 冬は終わったんだな。



IMG_5376.jpg

これはジョギングコース途中の農場で 牛達がのんびりと丘を上がっていくところである。
起伏の多いニュージーランドは自分の敷地内にいくつもの丘があり、
川が流れていたり 池があったり。



IMG_5382.jpg

この子はTK。

いつも必ず挨拶に来てくれ ゴロゴロと懐いてくれる可愛い子。



昨年と比べ動物達の世話が簡素化されて短時間で済むようになり
やや手持ち無沙汰気味である。
楽になった訳は それぞれの家畜達の囲いの中に小屋を作り 雨風がしのげるようになったことで
以前は寒さに耐えるため与えていた多めの餌をやらなくてよくなったことと
雛がいないことだ。


犬も2匹になったし。

その犬達だが
シラは優等生なので これ以上躾けることはなく 強いて言えば外に散歩に連れ出す時に
異様なほどに車を怖がるので それに慣れさせることくらいか。。。
(過去に車にまつわるトラウマでもあるんだろう。。。)

パグスレーは 少し落ち着いてきた。
毎日 短時間 躾している。
基本の come, sit, no, wait, down, bed, up 程度だが
もっとも必要なのは カムと呼んで 来させること。
うさぎの匂いを追ってすっ飛んで行く時はいくらカムと言っても聞く耳を持たない。
だがシラはちゃんと聞くのだから パグスレーにもわからせなければならない。

嬉しくて飛び上がる回数も減って来た。
飛び上がってもこちらは嬉しくないということを根気よく教えている。
飛び上がっている間はひたすら無視し 足が地に着いた瞬間に褒め褒美をやる。
それを繰り返し繰り返し 声を荒げず 態度を変えず 
うまく出来たら落ち着いた態度で静かに褒める。

犬舎を開ける時も きちんと座って待てるようになった。
部屋に入れてやる時にする足拭きも大人しく拭かれるようになった。
嬉しくて飛び上がる時も シット という一言で座るようになったが
この飛び上がり自体をさせないようにしつけている。


犬との躾は根気と平常心。
皆 賢いので 教え方次第、あとはたっぷりの愛情だね。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg