FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


スクードは階下の自分の寝床で寝る。
ジェイクは我々のベッドで寝る。

何故 スクードが我々のベッドで一緒に寝ないかと言うと。。。
お腹が弱いのである。



過去 何度か夜中にお腹を壊して粗相をしてしまったので
玄関ポーチの板の間に立派なベッドを設置してもらい
粗相しても掃除が楽なようにとの計らいなのである。

が、夜が白々明けゆく頃に ドアを開けてやると
2階の我々のベッドにやって来てジェイクに挨拶。





IMG_6099.jpg


もちろん 我々にもキチンと挨拶し ベッドに上がっていいよと言われるまでベッド脇で待つのだが、
毎朝の兄弟の再会は 毎日のことなのに とても嬉しそうである。


犬達ってそうだよね。
ほんの少しの間でも外出して戻ると 2度と会えないと思っていたかのように大喜びしてくれるのが嬉しい。

morningof3.jpg


愛すべきボーイズ達。

毎朝 君達の この顔が見られて嬉しいよ!



さあて、今朝も良い日にしようね。











この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg