FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


昨日 トレランは楽しいと言ったのだが
その舌の根も乾かぬ翌日 = 本日のトレランは 楽しいにはちと遠い辛いランニングだった。

そもそも ネパールでせっせとトレランをしていた奴豚と
サボり癖のついていた牛美の体力差を考慮すれば一目瞭然ではあるのだが、
カトマンズの高地でトレランすること自体 かなりの体力がいるのだから
そこを連日走っていた奴豚は嫌でも身体が順応し 知らず知らずに鍛えられているのだ。

そこへ 東京の川沿い平地ばかりを走っていた牛美が一緒になって カランクのアップダウンを走るってこと自体
互いの体力の違いが出るだけでなく 私の方が歳いってる上に練習不足とくりゃ 
ついていくだけでいっぱいいっぱいなのである。

IMG_8268.jpg

丘の上から マルセイユのサッカーチーム 
”オリンピックデマルセイユ”の本拠地 

ベロドロームを見下ろす。

最近 建て直されて さらに大きくなった。
遠くからでも その大きさは白く目立つ。





空模様を見て 雨合羽は持参で走りに行ったが 8キロ程行ったあたりで降り出した。
海沿いの国立公園は 海風強く 殴りつけるような雨になった。

帰路の登りの途中で疲労がピークに達した。
天候のせいもあるのだろう、意気消沈状態。
風邪引きたくなかったので足を止めるわけにもいかず 
早く帰りたくて文句言わずに前へ進んだ。



いくらトレランが好きとは言え レースでもないのに悪天候の中を終えるために進むというのは
楽しくもなんともなくモチベーションはゼロである。
忍々とただひたすら雨に打たれ風に煽られ 
轟々と音立てて打ち付ける波音を聞きながら 駐車場まで延々と歩を進めたのだった。



すっかり冷えて帰宅。
暖かいシャワーが極楽気分で 乾いた服に着替え 暖かいスープを飲み
そのまま夕方まで眠った。
まぁ こんな日曜の過ごし方があってもいいけどさ。




夜は友人宅にお呼ばれ。
懐かしい顔に再会。


深夜に帰宅してアカデミー賞を見ようと試みるも
ライブでは無理と断念。

昔はアカデミー賞の放送日には有給休暇を取って朝からテレビ三昧だったのだが
日本同様ここフランスでも有料テレビ会社でしか見ることが出来ないのだった。。
諦めて 寝ることにしよう。

一応 シェイプオブウォーター、スリービルボード、ダンケルクなど主要作品はすでに見ている
This is Me は 選ばれるだろうか。

朝目覚めたら全て終わっているのだなぁ。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg