FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


犬達と一緒に居ると 我が身のことは二の次になる。

二十歳の娘の頃は 鏡の前に長々座って 顔や髪をいじくりまわしていたが
それも遠い昔。。。
大して代わり映えしない容姿を多少でも良く見せようとして 装飾品も山のように持っていたっけ。
そんな時代があって今があるわけで、
2007年に身の回り一切合切処分して バックパックひとつが生活用品の全てになってから
物に執着することはなくなり 必要だと思っていたものも 実はほとんどはいらないものだと気付いた。

今は鏡に向かうより他にしたいことがある。

犬達がふわふわツヤツヤで健康であることが 自分が美しいよりも嬉しい。
犬達の世話は時を忘れるが、自分の支度は5分もあれば充分。
トイレに行き ジャージをズボンに履き替える程度。
人間 変われば変わるもんである。

最低限の身だしなみは整えているつもりだけれど。


「昔はけっこう可愛いかったのに。。 」と母は言うが 
今だってその気になれば年のわりにソコソコだと思うけど、その気になる機会がなくて。。。



小雪ちらつく今朝は犬達と毛布かぶってヌクヌクの幸せ。

securedownload.jpeg securedownload-1.jpeg

底冷えの火曜日。昼から暖炉に火を入れている。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg