FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


3月 毎日ブログを書き続けるチャレンジが全う出来たので ひとまずヨシとしよう。
未だかつて 30日も続けたことがなかったので ここ11年間の快挙である。(な〜んちゃって)


エイプリールフールといえ 何も話題はなく、
イースター休暇だったからか 昨夜は一晩中 近所の学校から音楽が流れてきていた。
昨夜 散歩がてら見に行ったら 何処から集まったのかと思う人達が集っており 駐車している車で溢れていたが、
前夜から夜通しで祝うんだね。。。? そういうものなの?

お陰でジョージーは眠れなかったようで 朝の4時に吠えて起こされ その後は眠れなかった。


明け方 鳥の声がして 爽やかに晴れ始めていた。

ゆっくり時間かけて支度して 犬達と散歩に出た。

ピレネー山脈が綺麗だ。


IMG_8749.jpg

この後 どうなったかは 

説明の必要はないでしょう。。。










いつもより大回りして 森の中を歩いていたら 突如ジョージーが藪のなかへ駆け込んでいった。
普段は気にしないのだが 
その後にキャインキャインという声がしたので 非常事態!かと思い 
びっくりしてあとを追って藪へと飛び込んだのだった。

普段ジョージーは太い大きな声で吠えるのだが 聞いたことのないキャインという声だったので もしやと心配になったのだ。



深い藪は蔦が絡まり行く手を阻み なかなか前へ進めない。


4〜50メートル下に川が流れている音がするのだが ここ数日の雨で水かさが増し もしや流されたか 電気フェンスに引っかかって気絶でもしたのかと気が気じゃなかった。

なんとかやっと川に降りることが出来たがジョージーの姿はなく 視界に白いものがないかと目を皿のようにして探した。
大声でジョージーを呼ぶも姿は見えず 本当に叔母さんは心配したのだよ。。。



しばらくして もと来た道の方から奴豚が「ジョージーが戻った」と叫んでくれたので 安堵して戻ろうとしたら
心配して飛び込んだ時は気がつかなかったのだが 荊棘のつたが絡まる深い林で 棘が痛くてなかなか進めないのだった。

痛い痛いと言いながらやっと登って戻ったら ケロッとした顔でジョージーが待っていた。

「お前さん 。。」 。。たく もう。。

無事で良かった、ともかくね。


戻って犬達を洗ったら昼。




IMG_8769.jpg
2週間ぶりにジョギングに行った。


走り方を忘れてしまったのではないかと思う長いお休みだったが 約7㎞ ピレネー山脈を望みながら走ってきた。
咳も出ず 腰も痛くならず よしよし。

4月1日は我々の入籍記念日なので 先日(誕生日用に)買ったシャンペンを空けて 形だけでも乾杯する。
それ以外は特別なことは何もなし。
掃除して 軽く夕飯して 今日も平和に日が暮れるなり。







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg