FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


ジョージーとクロエのパパママは予定通りに英国から帰国。
ジョージーの誕生日に合わせて プレゼントを携えて帰ってきた。



3歳のお誕生日 おめでとう ジョージー!




そりゃぁもう ジョージーとクロエの喜びようと言ったら。。。


   。。。 大騒ぎ ですわ。。。





PSWB CG

お役目御免の我々は 翌朝早くピレネーを出て 
バイロンとヌーサの待つマルセイユへ向けて出発。

帰路はゆっくり出来るので 高速をかっ飛ばさずに 村から町をつないでのんびり走って
疲れたら休み、昼は木陰で持参したサンドイッチを食べ、給油しながら 散歩しながら
夕飯の時間までに行き着いたところで泊まることにしてドライブを楽しんだ。


ただ一点を除いては。。。


というのは、 

走り始めてすぐに 田舎道でトラックと行き違った時に
小石がフロントグラスに当たって ピシッ! と 大きな音がしたと同時に
フロントガラスにヒビが入ってしまった。
見逃せないほどの微妙な大きさのヒビだ。

保険に入っていない我々としては 道中直してしまうのが得策だろうと相談して
ちょいと大きめの町でカーグラス(Car glass) という すぐに直してくれる店に寄ったのだった。
IMG_9202.jpg


以前 カナダを旅していた時にも同様にフロントガラスにヒビが入って修理してもらった経験があるが
フランスはカナダよりお高い。。。 仕方ない。。




 写真は直してもらっている途中です。。。






IMG_9198.jpg



お陰で 修理を待つ間 町の朝市をのんびり覗いたり
町を散策したり 思いがけずの観光が出来た。。。( と 思おう )


下は 公衆トイレがこれまた思いがけず清潔で感動の写真。。。

IMG_9194.jpg



フランスは 高速道路で村や町をすっ飛ばさずに 小さな村々をつないで走ると
本当に美しい国である。
特に今日のように天気が良く日差しが与えてくれるオクシタニア地方の輝きは眩いほどだ。

今まで3ヶ月の間 雨続きだったので 農家は大忙しで広大な農地を耕し始め
草刈りや道路工事で賑やかに活気付いていた。


Besiersという町に着いた時に 午後6時になったので泊まることにした。

便利だよなぁ 今は。
携帯の地図アプリで定宿にしている安めのビジネスホテルの名前を見つけて 
そこまでGPSですんなり辿り着き 迷わずチェックイン。
Wi-Fi接続がなくても オフラインで今はそこまで出来るんだもの。
大昔はそんな芸当出来なかったよなぁ。

IMG_9205.jpg

まだ日が高い夕方 町を散策して 広場に面したビストロでアペロの一杯。

天気がいいと 気分もおおらかになるよね。
サングリアを頼み サービスのおつまみを楽しむ夕方のひと時なり。


明日はマルセイユに戻りまする。










この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg