FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

    勃発。 第一ラウンド!

【4日目にして 兄弟喧嘩のゴング鳴る】

それまでうまくいっていたのだが、昨夜エリオットとヒューイが急接近。

そろりそろりと音を立てずに (猫だから音立てないのは当たり前なんだが)
気づかぬ間に 2匹が至近距離で互いを見据えてにじり寄りつつあった。


びっくりこいた私がパソコン机からガバッと立ち上がり 手を叩いて2匹の間に分け入ったのだが
シャーッ!!! という 威嚇が始まった。
互いに シャー シャー 言っている。ヒューイの方が興奮しているようだ。

そこへジャックが加勢につくように私の脇に来た。

ヒューイを二階へ追いやろうと促していたら 牙を剥き唸り声を上げ始め
エリオットとジャックがそれに相対するポジションへと移動し始め
雲行き怪しくなってきたので ヒューイを退けようとした瞬間 
ジャックがヒューイに飛びかかった。

驚いたのは私だわよ、おとなしいジャックがである。
ウルブリンのように シャキーン!と爪が出てるんだから 下手に手を出せないが
運よく 即座に2匹を引き離すことが出来 興奮する3匹の真ん中に立ち
互いを近づかせないようにしていた。

引き離す時に ジャックが誤って私の足に数回爪を立てたのだが、
本人もそんな気は全くなかったらしく
びっくりしたように放してくれたのでかすり傷で助かった。


その後 ヒューイを二階に隔離し 階下の2匹の様子を見ていたが いたって普通にしていたので
二階のヒューイの様子を見に行くとすっかり落ち着きベッドの上でゴロゴロ言っていた。
まるで さっきはごめんなさい とでも言うように やたらとベタベタくっついてきて
胸や首の上に横たわり しきりに舐めてくれる。

夜はずっと私から離れずくっついて寝ていたので 猫にも反省の気持ちがあるのかもしれない。。。 ???


飼い主さんに報告し 支持された通りに獣医の元へ鎮静剤的な物を貰いに行くことになった。
薬に頼るのは躊躇していたが 今回 試してみることにしたらしい。

明けて翌朝、いつも通りのメニューをこなし
獣医から戻って ヒューイを部屋から解放してやった。
エリオットはベランダに出してある。
昨夜 飛びかかったジャックは 何事もなかったかのように 静かにヒューイを受け入れて
普通にしていた。
まだ 3匹を同時に同じ部屋に居させることはしないが それにしても 目が離せない子達なのである。





あ、そうそう 目が離せないつながりで こんな素敵なビデオを見たのでお裾分け。

まさしく 目が離せない 的なトライバルベリーダンスである。

 (クレムシュカさんというロシアのダンサーなんだが 素晴らしいテクニック!)







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg