FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


大坂vsセリーナの試合を観て思ったこと


WOWOWが独占放送したお陰でどんな試合だったのか ほんの少しの情報や映像しかなく
二人の戦いぶりが是非観てみたいとネットで探してSBSの映像で全て見ることが出来た。

第一セットの4ゲーム目辺りから 少し試合が動き始めたが セリーナの凡ミスやダブルフォルトが目立ち ラリーも続かず 
コメンテイターも女王セリーナより目線で 大坂という小娘ではとてもセリーナに太刀打ち不可能・・的な発言が随所に感じられた。

出産後のスピーディーな復帰とホームベースでの優勝をセリーナ本人だけでなくアメリカのファン達が当然として望むなかで
大坂が以前とは全く別人のような 実に冷静に 集中して 淡々とプレーしていた姿が素晴らしかった。

どこがどう悪いとか 凄く見応えのあるラリーとか 白熱するという試合運びではなく
セリーナのパワーショットが決まるか ミスするか、
大坂のサービスエースとショットの鋭い角度でセリーナが追いきれないかで
試合がジリジリと進んで あれよあれよと1セット目を先取。

最近のセリーナの試合ぶりを観ていないのでなんとも言えないが 力では圧倒出来ても 揺さぶりには弱いようだった。一発屋。


だんだんとセリーナに苛立ちが見え始め 
ラケットを叩き折ってからの彼女の執拗なまでの審判への抗議態度はどう見てもやり過ぎで言い過ぎだろうと思った。

ネチネチ ネチネチ コートチェンジの度に言い続けるセリーナ。 
あれだけ言われたら 審判も腹の虫が収まらなかったのであろうなぁ。。。

それまで黙って聞いていた審判が 冷たい表情で一言 唐突にペナルティーを言い放った。

動揺したのは大坂の方だろう。。。
次のゲームはまるでセリーナに差し出すかのようにあっさりと負けた。

でも素晴らしかったのは そのあとのゲームから。
あのプレッシャー、あの異様な雰囲気の会場内で初めての大舞台の真っ只中だというのに
サービスエースをぴしりと決められる精神力はものすごい力。

最後の数ゲームの大坂のプレーの素晴らしさ 見事さ サービスの美しさったらなかったね。

立派な立派な優勝だった。

思わず もらい泣き。


ご興味のある方は試合の映像リンク
http://jpnews-video.com/onebyone/2018/180909/1/


審判をそこまで怒らせたセリーナの言動も行き過ぎ、審判もペナルティーの前にせめて警告でたしなめてくれれば
もう少し違っただろうに。
ただ、あの試合のセリーナの状態ではどっちにしろ大坂には勝てなかったろうと思う。




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg