FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


10月の初めに日本へ立ち寄った友人夫婦から 
「あの時の記念のビデオを作成したが 君が登場しているのでネットにアップロードしても良いか」と聞いてきた。

この二人とは 
オーストラリアでカウチサーフィンを通じて知り合って以来 何度も家に泊めてもらい、
その後はドッグシッター・ハウスシッターもして、
ハッシュランへも一緒に行き 
妻の方とはシドニーマラソンも一緒に走った仲である。
長い付き合いになってきた。


去年までオーストラリア在住だったが、妻はアメリカ人、
旦那はオーストラリア出身だが元々はドイツ人の両親から生まれ 
親戚はドイツに居るという国際色豊かな夫婦だ。

去年までオーストラリア在住というのは 
去年から世界旅を始めて 今は定住地はなく 旅の途中だからである。


先日 初来日の二人と一緒に飲み食いしながら渋谷や新宿の夜を徘徊していた時に 
「貴方達二人に出会わなかったら 今の暮らしはなかったのよ。貴方達の旅のスタイルを見ていて 背中を押してもらって その気になったのだから 感謝してる」と言ってくれた。


そう、思い返せば 
彼らの家に長々と世話になっている間、どのようにして旅の暮らしを始めるか、どう続けて行くか と 夜な夜な語り合ったのであった。
年齢も近く 旅好きの二人。
ちょっと心配性の旦那さんの決心がつくまで数年を経て 昨年から旅の人になったのだ。

夫婦共に今の暮らしに満足しているようで それはそれで良かったなと嬉しく思う。
この先、どのくらい長続きするかは それはそれぞれ。やりたい事をやりたい時にやれるというのは幸せなことだ。


この二人の旅ビデオを見ていて 私の放浪の虫がウズウズ。
我々も旅に重点を置いたスタイルに戻ろうかなぁ と ちょっと思った。

とは言っても 来年の夏までは予定入っていて動けないから 再来年かなぁ。


短期の滞在だったが初めて来た日本で彼等の心と目に映った映像が以下だ。




因みに

彼等の移動スタイルは船・フェリー。
repositioning cruiseと呼ばれる リロケーションフェリーのラストミニッツバーゲンセールを利用して 格安で移動するスタイルである。

repositioning cruise ( リポジションクルーズ)とは何ぞや???

季節の移り変わりにともなってある地域からある地域へ船の配置転換が行なわれるクルーズがポジショニングクルーズ(日本語では配置転換クルーズ)と言われています。 一般的に春・秋に行なわれる事が多く、割安価格でクルーズに行けます。

詳しく知りたい方は わかりやすく説明されているこのページをご参照ください。


せっかちな我々には向かないが 船酔いしない人、のんびりが好きな人、フェリーに長時間乗ってイライラしない人には面白いと思う。食事込み、中にはアルコール込みもあるそうだし、娯楽施設や余興があり 一応飽きないようにはなっているようだ。
ただ チップ制度があるので 格安でもその分は初めから予算に入れておいた方が良い。


皆さんが言う The cruise for the newlywed and the nearly dead (意訳すと:クルーズは新婚さんと御老人向け)というジョークに大いに賛同してしまう我々にはクルーズ移動はまだ肌に合わんのね。
最近はさらに The newlywed, the overfed, and the nearly dead なんて言うらしい。







【】
外人さんの方が余程ワシらの知らないTOKYOを見つけるね。
もうそんな元気はありまへん。
Tak
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg