FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


3月も半分過ぎ、もうこれから寒さが戻ることはないだろうと思う陽気になってきた。

IMG_20190309_073605.jpeg

この時期 花粉症にめげず奴豚と離れて東京にいるのは 
親と花見をして還暦を迎えたいと強く希望したからである。
というわけで 花見期間はスケジュールをバッチリ空けてある。
何事もなく平和に迎えたいものだ。



今 一緒に居るレミとサチ、
IMG_20190312_133053.jpeg IMG_20190310_165730.jpg

IMG_20190310_070557.jpeg

レミは究極の甘えん坊で サチが家族に加わる前は一人で留守番が出来ないほど寂しがりだった。
色々と試してみたが 一人にされることに慣れることはなかった。
サチが来てから 留守番が出来るようになったのだが やはり買い物などから戻ると
毎回、留守番がいかに寂しく辛かったかと訴えるのである。
出かけるそぶりを始めようものなら すがるような目で訴えてくる。

「行くの?行くんでしょ? 行っちゃうんでしょ?」と目が語っている。

サチは帰宅すると喜ぶのだが 特に気にならないようで クールなんだか単細胞なのか。。







夜のゴハン前に ちょっとだけゲームをしている。
お腹が空いてきたときにやると真剣味が増すからだ。

IMG_20190313_165744.jpeg

餌を隠して探させたり 呼び戻しゲームや 単純なゲーム。
特に飼い主さん達から訓練してくれなどと頼まれるわけではなくコミニュケーションの一部として自発的にやっている。
一応、訓練士の資格も持っているんだけどね。

ネットで見つけたこの方達の訓練内容を見ていたら 素晴らしくてひれ伏してしまいそうで 自分が恥ずかしくなってしまうのだ。

あそこまでやらないと訓練士とは言えないのである。


。。。 という素晴らしい訓練を見てみたい方は absoluteDogs で検索を。




イギリス人の若い二人が中心となって開いている訓練学校である。

Tom Mitchellさんは ドッグトレーナー兼獣医兼犬の行動心理学者。
Lauren Langmanさんは ドッグトレーナー兼アジリティー教師。

この二人のスキルは凄い。
ともかく素晴らしいのである。完全無敵。
ゲームを通じて楽しく犬を訓練する素晴らしい方法を次々編み出している。
脱帽。





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg