FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


ハドソンのお腹に顔を埋め 

彼の匂いを思いっきり吸い込む。


彼の体温

彼の鼓動

彼の柔らかさ


彼の優しさ を 余すとこなく吸収する。


IMG_20190413_092204.jpeg



彼に体重を乗せると 「はい どうぞ」 とばかりに横になり 私に身体を預け 母のように受け入れて
温かくて柔らかい彼の身体を私に与えてくれるのだ。

彼の匂い、彼の鼓動、彼の全てを 疑う事なく 私に与えてくれる。。。


IMG_20190412_205537.jpeg




なんて 素晴らしい、言葉にならないほど なんて 素晴らしい生き物だろう。


私たちは そのお返しに 何を彼らに返せるのだろうか。。。



ありがとう 


ありがとう



ありがとう



IMG_20190413_105701.jpeg


愛してるよ。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg