FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


MM2H 更新手続き顛末

本日は 興味のある方には とても為になる内容です。
今後 リニューをする方の参考になれば幸いです。


興味のない方には さらっと説明・・・

MM2Hとは:マレーシアのリタイアメントビザのこと。10年のビザが取得でき、10年ごとに延長が可能。
我々は2009年に個人申請でこのビザを受領してから 早いもので今年延長の手続きとなったのである。



して・・・その延長手続きについて まずはざっと感想から。

( 詳細については 後日別ブログで細かく説明する予定 )


羽田を深夜便で発ち KLに到着したのが6:30。
バスでクアラルンプール市内へ向かう。


既に9時を回っていたので その足で銀行へ。
でも、こちらの銀行は9:30に開くのだわ。

書類作成を御願いし 迅速に2種の書類を貰い ホテルにチェックインしたのが11時。



荷をほどかず 次は東京海上保険へ。

電話でアポを取っておいたので、担当者と会い詳細を検討、カード支払いを済ますと午後3時以降に手紙と領収書を受取に来てくれとのこと。


何事も前以て準備しておいたお陰で スムーズに進む。



次なる用事は健康診断。

何処の医者でも良いのだが、ネットで調べて 即座に書類を揃えてくれると評判の町医者を尋ねるも、昼休みで出直すことに。

ここで我々も昼食休憩。
寝ずに飛んで来て、休む間もなく動いてきたのだが、ひとつひとつに神経を使うので疲れは感じず。
この時 食べたスペアリブと野菜炒めの美味だったこと。。。


さて、
午後の診察が始まる前に クリニック前にスタンバる。

2時 とても御年輩のDr.Goh(ゴウ先生)に診断してもらう事 所要時間一人約5分。
流石だ、ネットで評判なだけある。
あっと言う間に 書類に印を貰い 取り敢えずは全ての必要書類が揃った。
二人で150リンギなり。
(ちなみに値段設定は様々。立派な病院へ行くと時間かかって高いので 急ぐ場合は町医者に限る。安いところは50リンギ程度で書類に印を押してくれるらしいが。。。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


翌朝

4時起床。

いざ 行かん。
車で約40分程度離れたプトラジャヤの政府観光局へ。

注意! 場所をイミグレーションと言ってはいけない!
住所をはっきり運ちゃんに伝えよう。
イミグレは別の場所である。
きちんと MM2Hの正式名を述べるべし。


5時10分 一番乗りだ。

受付デスクにはセキュリティーの男性。
そこの椅子に座って待っていろと言われるが、ここで黙って座って待ってはいけない。

立て看板案内の下に 早いもの順で荷物を置いて 順番取りをするのである。
荷物でもバックでも 水のボトルでもなんでもいいから 自分は何番目であるかと言う証拠の為に 荷物を置こう。

7時半に受付嬢がもういいよと目配せをするまでは 今か今かと至近距離から目を光らせているのである。
7時27分あたりに エージェントが受付へ足を向けるそぶりを見せたら 即座に立ち上がって受付へ駆けよろう。
ま、一応、荷物を置いた順ではあるんだが ともかくみなさん 少々殺気立っているので 押し出されては困るので。

ほとんど笑わない受付嬢が ノートに記入せよ、と言うので 
名前、パスポート番号、性別、電話番号はブランク、時間の欄には7時半と記入を終えたら 
即! 小走りでエレベーターで10階へ。


10階に着いたらMM2Hのオフィスへ小走り、ここでまた受付番号を貰う。

これが最も重要!

一日の受付は100人限定。早い者勝ち。

私、1番をGet!
8:00きっかり カウンターでの受付けが始まった。
必要書類は 次回記するが 夫婦の場合は IM55フォームは各自記入のこと。

職員が提出書類を入念にチェック。
問題がなければ Letter of Intent にスタンプを押してくれる。
その手紙をスマホで写真に撮るよう言われる。それが次回 ビザを受け取りに来た時に引き換えレシートの代わりになる。
提出日の2週間後からVISA期限が切れる前までに審査結果を聞きに来るよう言われる。

ちなみに原本資料は戻してくれる。

8時29分 無事延長申請書類を受理してもらい 終了。
ホッとして肩の荷がどっと降りた感じだ。


と言うわけで 8月か9月には 再びここへ来ることになるわけだ。



参考までに 観光局のビルではwi-fiが使えるので Grabなどで帰りの車の手配が可能。
7時半にキャンティーンが開くので 腹ごしらえも出来る。
我々は早朝だったので 水とパンを持参し 座って待っている間に食べた。

トイレもある。


観光局ビルの外観。



5時だと 真っ暗で何も見えないけどね。




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg