FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


実家に居る時、食の担当は 

朝=母、昼=父、夜=私 と そんな感じである。
 
母の朝食は 
味噌汁に主菜と副菜数種と朝からガッツリ系。私は味噌汁だけもらう。

昼は 決まってトーストにハムとチーズ、フルーツ、ヨーグルト、牛乳。
父がトーストを焼き フルーツを用意する。
私は大概 母が朝飯として用意してくれていた物を平らげている。

夜は私が その日の気分で好きに作る と なっている。


調理は認知症予防に最適と思っているので 母が夕食を作る際は手伝うが
その度に感心するのだが 母の料理はダイナミックである。

母の料理は美味しく手早い。
近頃は時々 焦がしもするが 探究心も意欲も旺盛だ。



ダイナミック と言うのは 母の調理過程である。


短時間で見事に仕上げるのだが 
出来上がった後の調理台や流し周りが 騒然としている。

調味料 皿 ボール ザル 材料の梱包ビニール、、、 ともかく 色んなものが出ていて
岡本太郎氏の言葉を借りると「料理は爆発だ」てな感じ。。。 私からすると・・


それは舞台裏であって 食卓に上る料理は 綺麗で美味しいのだから 裏さえ見なければ大絶賛なのだが、
片付ける方は 食後に洗い物がゴチャゴチャしているので 
飲んだ後に その有様を目の当たりにすると ちょいと萎える。。。 
母には悪いが。。。ウチ食洗機ないし。



私は 大概 飲みながら調理するので 下ごしらえも 母より調理にかける時間が長い。

が、出来上がる時は 使ったものは洗い終わっていて、
油汚れひとつなく 台所も整頓してから食事を提供するのが好みなので 
晩酌しようが ホロ酔いでも 洗い物が少なくて片付けが苦にならないのである。



ま、爆発しようが散らかってようが 元気でいてくれれば御の字ってことで はなまる 




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg