FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


あぁ 四日じゃ圧倒的に日にちが足りない食べ歩き。


ホテルのビュッフェ朝食には目もくれず 
起きたらすぐにジムで1時間走り、プールで泳ぎ お腹を空かせて屋台へと向かう朝。



IMG_20190903_102909.jpeg

大好物のチャークェイテオ 

ペナンで1・2を争う店であるが 近所に住んでいたので そんなことは知らずに通っていた。
お陰で 主人とは仲良しで 久しぶり!と挨拶したら 以前と変わらず
私には 貝抜きのSサイズ、奴豚には全部入りの辛めLサイズをささっと出してくれた。

ご主人、腕も上げたが、値段も上げたんだね。(笑)





時間が足りないので 朝は二軒回って 二食をお腹に収めている。

今朝の二軒目は ここ。

IMG_20190903_104736.jpeg

ここも我々の良く知るご主人のダックスープヌードルの屋台である。

昨日 来たけど休んでたね と 『来ましたよ』アピールをして
「今、どこに住んでんだ? 元気だったか?」 

家族経営のご家族皆さんと握手して
奴豚は ここでもLサイズ、私はSサイズをペロリとお腹に収める。





ここは 遠くから車で乗り付けるファンが沢山いる人気店である。
朝だけ営業、売り切れたら店仕舞い。

スープの味は「う〜〜〜ん!」と思わず唸る絶品である。

IMG_20190903_104731.jpeg

我々が以前住んでいた家の周りは ペナン1・2位を争う味の名店が多いのである。






下は昨夜の夕飯。

IMG_20190902_190956.jpeg

ここの親父さんとも古い付き合いだ。
以前、色んな話をした。
家族のことも知っている。

店が移動していて、あちこち聞き込みし、探して やっと見つけた。

IMG_20190902_194843.jpeg


奥さんの作る肉骨茶(バクテー)は お腹に優しく美味だ。
厨房に籠る奥さんと店を切り盛りする主人、従業員も以前の面々。

IMG_20190902_195334.jpeg

なんと 自分の店を構えていた。

大きくなったんだね。もう屋台じゃない。

「冷房はないけどさ」と笑う主人だが、ひっきりなしに客が訪れ 満席だった。


IMG_20190902_185418.jpeg

メニューのレパートリーも広がり カレーや魚料理 アイスクリームまであった。
「私の奥さん 腕あげたんだよ 本当に何食べても素晴らしく美味いんだ」

これはサービス と 豆腐の炒め物を出してくれた。

    本当に美味しかったよ ご主人。



肉骨茶が好きになったのは この主人に出会ってからだ。
それまで食べたいとも思わなかったのだから。

お陰で また昨夜もお腹破裂するかと思うほど一杯
腹を空に突き出すようにして宿へ戻って胃薬飲んだのだった。


ジムでいくら走ろうが どんだけ泳ごうが カロリー消費に役立たないほど食べている。


美味しいぞ ペナン。









この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg