FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


以前、ペナンに長期滞在していた時、
世話していた犬の他に 野良犬にも餌をやりに行っていたのだ。

あの子は元気にしてるだろうか。。。と
着いたその日の夕方 ハッピーという名の野良公を探しに行った。


口笛吹いても出てこない
いつもだったら口笛を聞いて嬉しそうにびっこを引きながら駆け寄ってきたものだったが。。。

よく昼寝していた寺の裏にも回ってみたがいなかった。
探していたら 寺の横に住む女性が家から出てきた。
ハッピーに餌をやっている時に顔を合わせたことがある人だ。

「ハッピー?」と いう言葉はわかったが それ以外の中国語はわからなかった。
でも 何を言っているのか大体想像ついた。



ハッピーは1年前に車に轢かれて死んだのだそうだ。



Happy (ハッピー)と名付けられたあの子は その名の通りの生き方をしたのだろうか。。。






      


ペナンの知り合いから 「去年迎えた保護犬のことで相談がある」というので訪ねた。
1年前 産まれたばかりで保護された雑種の雌を引き取ったのだ。


リードなしでペナンヒルへトレッキングへも行き、他の犬や猫とも すれ違う人とも上手くやれるのだが
家に遊びに来る友人の事を威嚇するのだそうだ。


噛み付くというより 咄嗟に口が出るのと 家に入ろうとすると唸り声を出す ということらしい。



なるほどね、と いうことで 先ずはその子と対面。
言う通り 口が出る。




ちょっとの根気と時間で この通り。

IMG_20190902_134127.jpeg


友達になった。


69461596_2218005244991700_4369508416222134272_n.jpg


そんなに難しいことじゃないんだけどね。

犬の態度は ほとんどが飼い主の態度と考えを変えることで 割とすんなり変えることが出来る。



69800665_2218002558325302_3974341794010759168_n.jpg





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg