FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


猿 木から落ちて 気落ちする。。。のハナシ

『猿」とは 私ではなく 母 の こと。
  ( ちなみに私は 牛 )

  干支の話じゃないよ・・・


91歳の母は 現役の頃 バリバリの洋裁師であった。
私が物心ついた時から 母はミシンを踏んでいた。
ともかく手先が器用で 仕事が丁寧 スキルも集中力も高かった。


そんな母を持ちながら 私といえば不器用というか、、、
家庭科の授業中 課題のパジャマを縫っている時に ミシンで自分の指を縫ったことは今でも忘れない。
多分、そんな生徒は後にも先にも私だけであったろう。。。
先生に連れられ外科で治療してもらいながら、母のDNAを受け継がなかった事を申し訳ないと思った。


が、数日前 母が自分の指をミシンで縫ったのだ。

まぁ 縫ったというか・・ 
調子の悪かった針の送り部分を直そうとしていた時に 
何を思ったか ペダルを足踏みしてしまい親指をぶっすり刺したんだそうな。

針に糸を通したまま指を縫った私と違い
母の場合は糸なしで指貫通だったそうで もう治ったのだが
木から落ちた猿の落胆具合と言ったら・・・
それでなくても気落ちしてる昨今なのに なんと気の毒なことであったよ。


人の振り見て我が振り直せってことで 笑ってないで気をつけよっと。






追記:ちなみに私が家庭科で縫ったパジャマは その後 母が全てほどいて縫い直した。。。
   




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg