FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


走り始め なんだかしんどいなぁと思っていたが 
どうやら湿度のせいだったようだ。

じわ〜っ じめ〜っの朝だった。

長く走ろうとか速く走ろうとかは一切せず。
  「少しでいいのよ・ゆっくりでいいのよ」と思いながら走っていれば 
だんだん元気になり距離も速度も出てくるものだ。



今朝のウロウロジョギング 自撮りはこのお方の作品

hanano1.jpeg


    題は 花の咲く頃


佐藤助雄氏、山形県出身の彫刻家で これと同じ像が宝塚市にも立っている。


数々の賞を受賞されたそうである。
68歳の時に世田谷線 宮の坂の踏切で自らの命を絶ったとのことだった。
大らかで詩的な人物像がお得意だったそうである。
題にぴったりの優しい季節の香りがしてくるような自然な少女の表情だな。


hanano2.jpeg



豪徳寺に佐藤記念館があり 作品が展示されているそうである。
http://www.portaltokyo.com/guide_23/contents/c12032sato.htm
ここもいつか行ってみよう。

hanano3.jpeg


それにしても 像って結構沢山あるもんだなぁ。

学校には必ずあるだろうと巡ってみたが 意外とそうではなかった。
思いもしない場所で発見すると 心がちょっとスキップしてしまう。

像のお陰で ジョギングが続いている。
何が励みになるかわからんもんだ。










ポンプにいたってはまさかこんなにあちこちにあるとは思っていなかった。
公園に設置されているのは 大概がスリム嬢タイプである。
今朝も公園内で一基、学校の校庭に一基発見した。


slimchan.jpeg tssuruchu.jpeg

これはベローズタイプ ハンドポンプという名称で 

ベローズって何?と思ったら
英語で bellows 蛇腹やふいご のことだった。

”液体や気体等を扱う配管系における蛇腹構造を持った伸縮管” だって。
力を入れずに給水が出来て丈夫で長持ちなんだそうな。
美しさにはかけるけど実用的なんだね。






世田谷警察署の敷地内に どなたかの像が立っていて気になっているのだが
早朝とはいえ 敷地内の柵で囲まれた所へ入っていく勇気がまだなく
横目で いつかね と思っている像が一体ある。

     あれ、誰なんだろか??












この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg