FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


今朝のウロウロジョギング 川向こう編

昨日と大違い。人が少なく快適、清々しい。


  早朝の246 新二子橋 なんて気持ち良い!

2462.jpeg 2461.jpeg



それに 景色の全てが新鮮!

くねくねごちゃごちゃ 迷路っぽい通りも路地もいい感じで ちょっとワクワクする。
選択肢が広がってなかなかいいぞ、こりゃ。


ただ、開拓初期ということで 快適に使用できる緊急時のトイレを数カ所リサーチしておかねばならぬ。
今朝も帰路途中カラータイマー作動で さっさと戻ったせいで距離が伸びず。





     今朝の自撮りは 彼。

     dokusho2.jpeg

        後ろ姿 なかなかでしょ。

     dokusho3.jpeg

川崎市立高津図書館の前に座っている 「読書」 と題された像


     dokusho1.jpeg

     作者の詳細は見つからず 像の後ろに Nagae R 1955,9 と彫ってある。



kamayude.jpeg


さて、先日の 大山道 から繋がってきたぞ。


これ、大山街道沿いに置いてある大釜は NHK大河ドラマ「黄金の日々」で 
根津甚八ふんする石川五右衛門が釜茹でされたシーンで使われたものなんだと。




mizosuntai.jpeg


さらにさらに サンタイガー にも会えて なんと盛り沢山だったことよ。

それもここのサンタイガー 優れもの! 

だって災害用飲料水と書いてある。
飲める水が汲めるのは 今の所 ここが最初の発見。












 



サバクトビバッタ


大群が東に移動してきている。
風に乗って移動するため、移動速度は風速に近く 1日あたりの飛行距離は100-200キロメートル。
到達高度は最高で海抜2,000メートル、標高が高くなると気温が下がり自力飛行できない。
それでヒマラヤ山脈は越えられないと言うが。

高い湿度が苦手で、過去にバッタの大群がインドからさらに東に進んだことはなく、インドから中国に向かうことはないとの話。
バッタ達がさらに変異しなければ ネパールから山を越えることはなく、湿度の高い東南アジアへ向かうことはないのだろうか。
アルゼンチンからブラジルを舐め尽くしているようだし
気になるところだ。








この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg