FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


母が45年近く愛用していたミシンがとうとう壊れたので似たようなのを探した。
足踏ミシンの中古品。 
こちらも年期は入ってるが調整済みで動作は良好という代物である。
ほぼアンティックと言ってもいい領域。
今時 こんなミシン使ってる人は少ないが 今時の電動ミシンを母は使いこなせないだろうからね。

IMG_20200920_094324 2

早速 到着した夕方から喜んで使い始めたと思ったら すぐに「壊れた」と言う。
見に行くと 糸案内という部品がポロリと取れている。
慣れない私には それがどこにどう付いていたのか見当がつかない。

クルクル回して 付けてみようと試みるも上手くいかず 
ミシン画像を探して やっと位置関係が判ったものの
どう考えても 納品された時から ビスで留められていなかったのであろうと推察。

ミシン屋さんと連絡取れ、修理に来るのは連休明けとのことだった。


連休中 私なりに工夫して 直線を縫うだけなら縫える状態にしてやったのだが、
今度は上糸と下糸の調節が良くないと言う。。。


連休明けてミシン屋さんが来てくれ ビス留めの件は即座に解決したが、
糸の調整にはミシンを持ち帰って修理するとのことで 持ってお帰りになった。。。


・・・なんだが、どうもその箇所 私の記憶では 納品された時はちゃんとしていたのだ。
母が力任せに引いたか押したかしたのではないか。。。
記憶が定かではない母は どこをどう触ったか覚えているわけもない。

母は今、その時のひらめきで生きている。
その時 いいと思ったことをするのだが 後ですっかり忘れている。
何をどこへ移動したのか どこへしまったのか こちらもである
料理も ほとんどしなくなったのに 調理道具や調味料をあっちへこっちへと移動する。
薬箱の中身を分けてみたり 分散して置いたりと必要な時にすぐ出てこない。
余計な事を・・・ と 思うことが多くて。。。
父もそうだった。何かしないとボケると、その時は考えてやっているのだろうが・・・すぐ忘れる。 

調理道具くらいなら大したことじゃないが、大事なものは身近に置くのはよそう。

   将来の自分へ:歳取ってから物を移動するのはやめよ。


     内輪な話で失礼。






雨と腰痛でジョギング休んでいたら 今月も残りあと5日になってしまった。
目標距離達成ギリチョンになってしまったじゃないか。
以前は「へっ 軽い軽い」と思っていたが 今はそうもいかん。

   近頃 言い訳多くって。。。


     ( 反省 )(´・_・`)







この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg