FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


奴豚帰還 


ヨーロッパの状況が日に日に思わしくなくなっていく中
11月後半ではなく 可能な限り早い時期の便に変更して さっさと戻れや・・ 

     という事で 帰ってきた。


既に手配済みだった大使館からの手紙は不要になったが 
個人的にPCRテストは二回 別々の病院で 1日違いで受けた。
1日違いの理由は もしフライトが欠航・ディレイなどで翌日にずれ込んだりという可能性も考慮してである。
72時間以内の結果が求められているのだから慎重になるわな。

フライトはマルセイユ/パリ間は満席。パリ/羽田間は空席ガラガラでゆったり寝られたそうだ。




 さて、日本入国。

降機してからほぼ待つ事なく検査室へ向かい 唾液での検査を受け 結果を待つ事 約45分。
入国審査、税関もすんなり通過。
予め連絡先や帰宅方法などの情報は機内で記入してあるので 面倒な質問をされることもなく 実にあっさりだそうだ。

着陸してから約1時間半で 私が待っていた到着ロビーに出てきたわけだ。
割と早いね。


以前は検疫官が出口までついてきて 帰宅方法の確認などを行なっていると聞いていたが もうそんなことはせず。
公共交通を利用しないように というのは要請であり 強制ではない。

我々はレンタカーを手配しておいた。
羽田から我が家まで。クーポン利用でタクシーより安かったぞ。

  当初、帰宅方法には我々なりのいくつかのプランがあったのだ
   1。荷物を羽田から送って 家まで徒歩か走って帰る (約20km弱)
   2。私が自転車で羽田まで行き、奴豚が自転車で 私は電車で帰る
   3。遅延した場合は羽田のホテルで一泊し 翌朝走るかレンタカーで帰る

などなど マイカーがないので色々考えてみたのだが
長旅で 雨でも降ったら走るのも辛かろうと 結局レンタカー案に決まった。




夕飯の希望が 「寿司と日本酒」 だったので 私も一緒に久々 少し多めの量を飲んだので 今朝は休足日。
我が家は畳に布団なのだが 近くから誰かの寝息が聞こえるというのが 久しぶり過ぎて少し変な感じだった。
よく喋るわ ゲップやらオナラやらと 今までし〜んと静かだったのが 一気に賑やかになったわい。
ま、無事に帰れて ホッとしたけどさ。










【】
村山さん ありがとうございます。
そうです、頑張りましょう。無理せずもう少し。
言うのは簡単、わかってます。でも今は、健康で元気でいるのが大事です。
【良かったです】
二人が一緒になれて良かったです。私は来年には戻りたい。がんばろう。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg