FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


ニュースを聞いていて、 
2035年の実施を目指す とか 2050年までにカーボンニュートラルの実現を目指すとか
本当に申し訳ないんだが 『もう生きてないし・・』 と ひとごとに聞こえてしまって 
全世界の皆さん ごめんなさい。

60歳を過ぎて なんだか急に残りの時間が短いってことを意識し始めた。
あと生きて15年? 運が良くて20年か? いや、もっとずっと短いか?
50代はそんなことあまり思わなかったなぁ。
残りの時間が短いとわかっていても実感することはなかった。



そう思うと犬も猫も気軽な気持ちで迎え入れることも出来ない。
もし運よく 運命の子に出会えたとしたら それが最初で最後の子になるわけだ。
( 奴豚も私も犬を飼ったことはあったが 家族の犬であって自分が選んだ子ではなかった )




奴豚と私のように子供がいない家庭は後世に残すものもなし その後のことを憂う必要もない。
率先して環境汚染に加担する気も悪行を働く気もなく 環境保護で出来る範囲内のことをやり 
後進に道を譲り 若人達に美しい地球をなんとか存続していって欲しいと切に願う。。
立つ鳥跡を濁さず 老兵はただ消え去るのみ。
母の旅立ちを見送ったら そう遠くない次は自分の番だ。



先日 父が書いたメモが出てきた。
それは私が父に何度も言った言葉だった。
父に多少の気力と体力が残っていた時であったと思うが 死を恐れ不安に思っていただろう父に
「順番だから。みんないつかは死ぬんだから。みんな順番だよ」と わかったようなことを言っていたのだ。

父のメモには こう書かれていた。

  人生は年からジュン番が良いんだよ。92才は長〜かったなアー。


lastmemo.jpg


 

私にその時が来たら 誰か私にそう言ってくれるだろうか。。。



  まぁ まずそんなこと言ってくれる人はいないだろうから このブログを読み直すことにしよう。




   近頃暗いな 自分。







【】
若かったですねぇ〜〜。
いや、実際 お若かった。見た目だけでなく行動も言動も パワー満々でした、それは今もお変わりありません。

何故か昔から75才くらいでおさらばしようなどと思い続けていたもので なんとなくそんな気がしているんですが。。。
こればかりは その時までわかりませんですから。。。

お励まし頂きありがとうございます。
今日はスンバラシイお天気で 頑張ります。
【】
15年?20年?なあーに言ってるんだい。おいらなんかあと10年は行く気でいるんだぜ。
オイラが日音へ行ったのが60才、若かっただろ。
2035なんてすぐ来ちゃうよ。Tak
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg