FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

7月22日


皆既日食だそうだが 厚~~い雲でとてもじゃないが見られる可能性は皆無だろう。それに北海道からでは見えても部分日食だそうだ。

昨夜のガッカリ某ホテルの名前を明かしてしまおう。
旭川グリーンホテル別館という。(よほどの理由がない限りここに泊まるのは“個人的に”やめておいたほうがいいと思う。。。が、これって営業妨害?)




糠平温泉でとても気分よい露天風呂(日帰り500円)に入れてもらう。滝のそばで緑にかこまれ素晴らしい。


   然別湖畔の足湯    

午後 天気回復。
広い帯広平野を走る頃は晴れてきた。

旭川から帯広まで 223km


View Larger Map


7月23日


曇り。

帯広から襟裳岬をぐるりとまわって苫小牧まで行くのだ。




   襟裳岬前でフンベの滝に会う。豪華な滝だ。









   


襟裳岬で次第に雲が晴れて来る。



岬めぐりランをしていらっしゃる安助ママさんにお会いして記念写真。
小柄な方。列島岬めぐりをしていらっしゃるそうだ。
連日40キロ。北海道は75日程で一周される予定。
素晴らしきランでありますように!

     



帯広から苫小牧まで228km


View Larger Map


7月24日

苫小牧から富良野へ。


日高でディープインパクトのお散歩を見学。現在はこの地で優れたDNAを残す為スタリオン生活中。それにしても見れば見る程 立派で美しい馬。







富良野のラベンダーは 実は町一面がラベンダーだと想像していた牛美にとってはちょいとガッカリの ごく一部の畑だけだった。
それでも富良野の町全体に ハーブと緑のいい香りが漂っている。


昨日までとはうってかわって気温が10度も上昇したので 調子が狂う。
厚着していたら汗だくで気分が悪くなり 途中のパーキングエリアで衣替え。脱ぎ脱ぎしてやっと落ち着く。

晴れ間はそうそう続かず、夕方5時 宿にチェックインした途端に雨が降り出す。



苫小牧から富良野を通って再び旭川まで。(今度はいい宿) 328km

View Larger Map


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg