FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マレーシアはクアラルンプールに来て約一週間が経過。

日本のシルバーウィーク同様 水曜日にラマダン休暇が明けた。

我々もにわかに多忙に。

休暇中にもあちこちコンドミニアムを見回り 間取りや施設の視察、値段交渉をした。前回来たときより家賃が安く感じられる。表向きは強気な価格表示なのだが、実際にネゴ(ネゴシエイト=交渉)を始めると物件によっては半分近くまで下がるのには驚く。
新しいコンドミニアムがどんどん建築中なのにも驚くなあ。。。あんなに建てて需要はあるのだろうか。。それともあるから作るのか?

バンカー(銀行家)にあなたが引退するとしたらどのような将来設計かと聞いたところ コンドミニアムを数物件購入して家賃収入で悠々自適生活を送るのが一般的な方法だと聞いた。が、連日新聞には賃貸物件の広告がゴマンと出ている。本当に借り手がいるのだろうか?と余計な心配をしてしまう。。。

今回マレーシアに来たのは MM2H (Malaysia My Second Home)という政府の永住ビザプログラム取得のため。
我々のビザ取得までのプロセスの詳細をお伝えするため 新規にMM2Hコーナーを設けた。
今後マレーシアで引退生活を送りたいと思っている方々の手助けになればと思う。
MM2Hのコーナー(現在 作成中)




3月26日に申請書を送り 仮承認を貰ったのが5月中旬。
仮承認が出てから6ヶ月以内にマレーシアで最終申請を済ませないと全てが白紙に戻る。



さて、本日9月25日(金)午前8時半に全ての必要書類を持参して規定のビザ料金を支払い待つ事 約2時間弱。(実はコンピューターのシステムダウンで余計に待たされた)

難なく永住ビザ取得完了。

移民局のスタッフが「Congratulation」と声をかけてくれたが、実際のところ ここまで来るのに奴豚との度重なる意見の食い違い、口論等によるストレスが溜まっており、本心は「ホッとして疲れた。。。」



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg