FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

クアラルンプールでの目的だったMM2Hビザが取得出来たので次なる目標に向けて気持ちを入れ替える。

次の目標は11月19日の上海マラソン。

フルを走る奴豚はちゃくちゃくと調整している。
牛美はハーフで気が楽、とはいえトレーニングで長時間走る為には夜明け前から走り始めなければならない。日の出と共に刻々と気温が上がるから。。。



朝6時10分。クアラルンプール(略してKL)はまだ暗い。

コーヒーを飲んだら白々と明け始める町へ走りに出る。道路には穴やら蓋の壊れたマンホールやらが沢山あるので足下には注意が必要。
KLの中心部、KLCC地区に狭いながらも1.3キロのジョギングコースが設けられた公園がある。ここで音楽を聞きながら走っている。レパートリーは70~80年代の曲ばかり。
よく考えたらどれも青春真っ盛りに聞いた曲ばかりだ。それぞれの曲に数々の思い出がある。
あの頃にいい曲が多く生まれたのか、単に多感な年頃だったからか、当時の音楽にはいまだに素晴らしいと思える曲が沢山ある。
圧倒的に洋楽志向だった。
ちょっとしんどくなって来たな、、というときに力を与えてくれる曲。30年前の思い出が今の私の背中を押してくれる。
いい青春の思い出がある限り、いくつになっても青春現役でいられる。何かに懸命に打ち込んだ感覚はいつまでも消えない。

      いい青春おくってますか?


さて、身体が気温と湿度に慣れて来たので少しずつ走る距離と時間を伸ばしている。
足慣らしに再来週の日曜にコタキナバル-ハーフマラソンを走る事にした。せっかくボルネオまで行くのでサンダカンにも寄って。。とか、またまたネットとにらめっこで足と宿の手配。


そうそう、実はここぞという時のとっておきのカンフル剤は実は洋楽曲ではなくチャゲアスの「YAH YAH YAH」!! だったりする。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg