FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

パイは朝晩 かなり冷え込む。
                             
      
日中が暑いので落差で余計に寒く感じる。
朝方のローカルの着込み具合と言ったら アンデスの山間部かと思う程だ。分厚い毛布のようなマントを巻き巻きしてたり、着膨れてパンパンの人達がバイクで行き交っている。



バイクと言うと こんな家族は当たり前で、さらに赤ちゃんやら犬やら、5人同乗なんてツワモノもいる。子供達の表情が素晴らしい。


我々も長袖にフリースを着込んで 熱い生姜汁をすすっている。(最近のお気に入り)

動物の頭の形をした暖たか帽子が売れ筋ナンバーワン。他にもあちらこちらで編み針を巧みに動かす女性が世界にひとつしかないオリジナルの毛糸帽子を編んでくれる。
町には トナカイやパンダ、オオカミや熊等の帽子をかぶった人が沢山歩いている。後ろから見ると結構面白い。。。



レンタルしたバイクの調子が悪く 足に信頼がおけないのでパイから先へ行くのを躊躇ってしまった。
まず往路、パイの町に着きバイクを停めた途端にエンジンがかからなくなった。近くのメカニックまで押していったら電気系統トラブルだと。修理した翌日には パンク。



後日、25キロ先の山の見晴し台 → 
に付いたときにまたパンク。
牛美は仕方なくヒッチハイクして村へ戻り、奴はのろのろとパンクしたまま戻った。






   拾ってくれた叔父ちゃま二人組。






そんな訳で遠出が出来なくてパイで煮詰まりつつあり、近所を散歩中に犬やら鳥やらの写真を撮ったりしていた。
     


そして、我が安宿の問題はと言うと・・・



☜ これはもっとも安い価格帯の掘建て小屋
    200バーツ(500円)

  我々の部屋は安くて新築中なのは大変有り難いのだが、どうも工事を請け負っているのが マダムの親戚か知り合いらしく、住み込みで働いている。大工仕事の音は仕方ない。大して気にならない。5時には終わるし昼間はほとんど部屋にいない。

             困ったのは夜だった。


住み込みの皆さんが夜な夜な繰り広げる飲み会と 地元客の話し声が連夜朝方まで続いた。酔って彼女に携帯電話しているのか なだめすかすような話し方をするのが一人いる、かと思えば 酔ってハイになったまんまトイレでゲホゲホ吐いている、と 直後に歌いだしたりとえらくエネルギッシュな酔い方だ。皆 声がでかい! 何時だと思ってんだ、もう4時だよ。。。なんてことは 誰も気にしていない。お隣に出来たバーの大音響テクノサウンドをかき消さんばかりの宴会を繰り広げてくれたお陰で 我々はすっかり寝不足で不機嫌になってしまった。我々の場合、不機嫌になると詰まらん事でも口論に発展するからたちが悪い。互いの不機嫌さを相手にぶつけて憂さ晴らし。。(性格悪いんだわ、、 特に奴豚が。。)

マダムに「宴会が朝まで続くのはなんとかならんかね?」と聞いてみたら、その夜から宴会場所が少しずれたのだが、宴会終わって住込部屋へ戻ってからの話し声が同じくらいうるさいのだから あまり変わりがない。
耳栓なんて役にたたん。。。そして極めつけに牛美の腹下し。。。(またかいね~~。お腹弱いんです。。)

別の宿に移ろうと決めた朝に、ど~せなら チェンマイまで戻るか?ということに相成って、予定より早く戻ってきてしまった。
チェンマイの宿に着いて、荷も解かずにベッドに潜り込んで泥のように眠った。。。







【お疲れさまです】
またまた完走おめでとうございます。
きっと 華麗なタイムでフィニッシュラインを超えられたのでしょうね。(途中でビールは飲まれましたか?)

短期間のうちにフルマラソン3本とは。。。

チェンマイは爽やかな天気が続いています。お腹も治りジョギング再開しました。
お戻りが一日早まるのですね。楽しみです。お気をつけてお戻り下さい!
【ホノルルから】
去年おととしと雨だったホノルルマラソンも今年は全く雨の心配はありませんでした。
日本から来た山仲間3名ともども無事完走しました。
23日の台北チェンマイが今もキャンセル待ちということは、たぶん席の確保が難しそうで、21日にチェンマイ着になりそうです。
帰りましたら、クリスマス兼チェンマイマラソン前夜祭をしましょう。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg