FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

奴豚の膝の治りが遅いのでいい方法はないかとマッサージを探してみた。
タイマッサージは有名だが 日本で言ういわゆるカイロプラクティクがない。。。
 
  駄目もとで訪れたのは スポーツマッサージを施すという男性のところとディープティシューマッサージ(深部組織マッサージ)の女性の2店。
一般的な観光客用のマッサージならば1時間150バーツ程度からあるのだが、ターゲットが膝の治療ということで専門的になるので値段は少々お高めだったのだが、そうそう簡単に一度の治療で治るわけなく。。。
治りが遅いのは素人療法メンテナンスを自分で行っているのがいけないような気がする牛美だが 口を挟むと怒るので黙っている。



さらに歯科へも行った
海外で歯科というと  わぁ、高そう!  と心配になるのだが、日本での保険治療と同程度の金額で安心して診てもらえる。

今回はK氏に教えていただいたところへ行った。
場所の説明は「○×市場から西方向へ500メートルのMDマンションの1F」  
   奴豚と二人で、「歯科の名前は???」と思いつつチャリで指示通りに進んでいったら、「ははぁ~~ん。なるほど」と理解した。
タイ語で看板が出ているから いくら名前を教えてもらったところで 『ウチラわからんもんね。。。』 っという訳だ。

二人共 今の所、健康でいい歯をしているとおほめいただき、クリーニングのみで10分程度で終了。一人500バーツ(1300円也)。
正しい歯磨き方法を教わってきた。年と共にやせ細る歯茎をさらに痛めつける歯の磨き方を続けてきたので知覚過敏になっているのは知っていたが、正しい磨き方は目から鱗であった。

          これはもう「歯磨き」とは呼ばないなぁ。。。 

方法は歯ブラシで歯を撫でるといった感覚。けっして手首のリストをかえしてはいけない。上下左右にゴシゴシなんて~のはもってのほか。
この方法なら歯ブラシの買い替えは1年に一度でいいかもしれんなぁ。。要はデンタルフロスで歯垢を取って バクテリアが住みにくいようにマウスワッシュなんかでうがいしてやるほうがいいようだ。

でも物足りない。。。
 
どうも子供の頃に習った歯磨きの習慣で力強くゴシゴシしてやらんとスッキリしない身体になってしまっているのであるなぁ。。




この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg