FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨日、今日と続けて朝 2時間走。
チェンマイ以来、四日ぶりである。

シンガポールに来て 友人との再会でちょっと調子こいてワインも飲み過ぎたし、友人の帰りが遅くて(仕事が忙しかった)夕飯も深夜に近かったし、そんなこんなで生活が少~し乱れてしまっていた。

7時に目覚ましをかけて えいや! と近くの貯水池へ行って走ってみた。 

朝のうちはシンガポールも爽やかである。

貯水池の回りは緑豊かな自然公園になっていて、森の木立の中のトレイルは清々しい。
アスファルトと比べて 自然のトレイルはなんとヒンヤリ涼しく、元気な酸素に溢れている事か。。。 
知らず知らずのうちに自然の気を貰って、どんどん走っていける。
身体が疲れ知らずにもっと前へ、もっと早く、と疾走していくのを感じる。
緑の中を走るだけで 自分が世界で一番幸せな存在に感じられる。

自然の中で生かされている事を実感する。
アバターの映画じゃないが、万物全てがこの宇宙で繋がっていることを改めて感じる。奢ってはいけない。生かされて生きている。
「走る」という単純なことを通じてそんなことを考える近頃だ。


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg