FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

サンパウロ4日目


着いた翌日は観光案内所(ツーリストインフォメーション)を探して町中を歩き回って日が暮れたが、結局見つからなかった。言葉が通じないと実に不便。あっちだこっちだと言われるままに、御陰で市内観光も同時に済ませてしまったが、案内所は見つからなかった。サンパウロがいかに観光に力を入れていないかが解る。。。ここは商業地、観光という観点からは魅力を感じない町である。

 

車の排気ガスをかぶって葉は真っ黒だが逞しく伸びている公園の木々。町の中心にあり、外の喧噪とのギャップが大きい。宿泊場所近辺で唯一好きな場所。トリアノン公園。遊歩道の人の背丈から木の高さがうかがえる。(クリックで拡大)







もち、日本食屋。お寿司の盛り放題にしゃぶしゃぶ食べ放題で51リアル。週末の昼。日本円にして3500円程度かな? 行かなかったけど。。





 パトカーのカラーリングは斬新。。。


さらに サンパウロマラソン10キロの部に申し込みが出来ない! 海外からの参加はフルマラソンしか受けつけていないらしい。思いつく全ての方法を試してみたが結果は駄目であった。


色々な方の手助けも受けた。なんて皆さん親切なんだろう。東京都友会のD女史はあちこちに電話をかけて下さり自宅に泊まれば、とまで言って下さった。見ず知らずの我々に。。。 なんてありがたい。
秋田県人会さんにもお世話になった(感謝)! 鹿児島県人会には宿泊出来なくて本当に残念だったが研修生の方に親切にしていただいた。本屋の奥様には地図を頂いた。旅行社のM嬢も仕事でもないのに色々と調べて下さった。サンパウロ生まれの日本人の心は思いやりで満ちている。お世話になったのは日本の方だけではなかった。言葉が出来ない御陰でかえって色んな人と知り合う機会があったようである。

とは言え、奴豚は楽しみにしていた10キロが走れないと分かりがっかり。。。
ところがヒョンなことから 11日(日)ほとんど飛び入り状態で別の10キロレースに出場することになった。チャリティーレースで町中の10キロと4キロのみ。寄付して非公式に参加を受けつけてもらい、さっさとサンパウロの町で走ってしまった

     

 ワンちゃんの参加もあり





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg