FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マルセイユに戻ってすぐさま近くのコリンへ走りに行った。

 「コリン」とは何ぞや? う~~む 和訳すると小山か? 

こちらの山は白い岩肌がむき出しで、日本のように高い木が青々と生い茂る山という感じではない。ちょっと小高い山も楽に登れてトレッキング用の小道がついていたり、ロッククライミングが出来るカランクという切り立った絶壁とかがあるのだが、そのコリン(小山)の自然のトレイルのアップダウンを楽しんできた。最近お気に入りのトレーニングコースだ。

でもって、今朝はマルセイユから車で30分程度の小さな町Coudoux(クドー)のトレイルランニングクラブ主催の その名もずばり「コリンレース」に参加してきた。
大会オフィシャルホームページ

6時半起床でささっと支度をして 朝日を見ながらお隣の町へ。
寒くて静かな朝。

       
                当日受付で1人11€払って参加エントリー完了。


9時半スタート。13.2キロのトレイルコースだった。
スタートして始めの3キロが登りだとは知らなんだ。。。

    げっ。。。

 いくら最近アップダウンのトレーニングをしているからって やっぱキツそう。

去年と一昨年の結果が張り出してあって、年齢欄を見ると 約450人程度の参加者のほとんどが我々よりも人生の先輩達である。なのに タイムはとても早い。。。 
『や~だな~~。 タイムリミットあるのかなぁ。。』とすでに気持ちで引き気味の牛美。




「日本からの参加者は初めてなのよ!」  

       と喜ぶ主催者には悪いが、

             “あたくし 亀 なんですのよ。” 





        最初の4キロは確かに登りだった。キツいのも緩いのもあったが なんとか登りきり さて コリンの尾根に出て、強風に凍えながらも自分に甘くならずにちゃんと頑張って走ってみた。

登ったからには下りがやってくる。これを待ってました!とばかりにラスト3キロは脱兎の勢いの大挽回。 ここで前に行かずしてどこでタイムを縮めるんだと思いっきり下って来た。


    GO!!!

冷たい風で涙が出る出る。
涙で視界がくもるので足下の石ころに注意しながらも気分良く飛ばして下って来れた。

          あぁ楽しかった。

久しぶりにきっちり走ったレースだったが、結果はというと 人生の諸先輩達には遠く及ばず、261位。下から数えた方が早いな。。 
表彰台に登るには1時間を切らねば無理無理。
女子の優勝はなんと元オリンピックフランスチームのトレイルの選手。足の筋肉なんてほれぼれする程綺麗で見とれた。
我々はと言うと、ベテラン女子の二部(50歳以上)で5位。表彰は3位までだった。
牛美は1時間16分。 奴豚は1時間9分。

60歳以上の部でも入賞者は1時間5分とか、ともかくみんな早いんだぁ。
登りがなくて下りだけだと早いんだけどなぁ、、わたくし。

レース後は 沢山のおつまみにワインもあって、参加賞にTシャツもあって小さな大会にしては充実していて、大変満足でありました。

      



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg