FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マルセイユに居た間、奴豚の従兄弟氏と三人で週に二回夕方の港周辺を走り、それ以外にも我々だけで午前中に小山を走りに行ったり、続けて日曜の朝のレースと、連日よく走った。

昨日23日、夕方 珍しく濃い霧が出ていた。
港から海沿いのコルニッシュと呼ばれる景観のよい道を走っていると、遠くの沖の方から濃霧が近づいてくるのが見え、肌にもしっとりと海の湿り気がまとわりついて、徐々にイフ島や沖の船が見えなくなっていった。
急に午後から温度が上昇したからだろう、珍しい濃霧であった。
濃い霧を通した夜の港町は いつもと違って見え 新鮮だった。

さて、本日24日は荷造りと家の片付け。
いよいよアイスランドへ向け移動。とは言え、アイスランドは単にボストンへ向かう途中のストップオーバーで一週間滞在するだけなのだが、かなり楽しみにしている。(とても寒そうだが。。。)

旅の楽しみは食の楽しみ。
レイキャビクには回転寿司の一種で、寿司電車(正確にはOsushi Train)という名前の店があるらしい。(ふっふっふ)

マルセイユでは自炊が多かったが、外食した際 撮っておいた写真を紹介。

 


一般的な前菜のひとつ シャクトリ(虫のことではない。こちらで肉類のことをそう呼ぶ)の盛り合わせ
   




          
     左)蛸料理で有名な地域のランチセット    右)牡蠣盛り合わせ        
     
  左)魚のバターソテー風    右)バスク地方特産の白インゲン豆と猪/鴨肉煮込み
     
シャトーヌフでのランチ 左)イワシの詰め物グリル 右)サーモンのムース どちらも美味! 
      
左)マルセイユ伝統料理のアイオリ漁師の味  右)ラム肉の煮込み
   
     
一般的なデザート二種 左)ムースオショコラ と 右)クレムキャラメル(プリンね)

              しばらくフランスの味ともお別れだなぁ。。



【箱根駅伝】
コメントありがとうございます。
箱根駅伝を走られる貴殿はどなた? 
Tomyumさんかな? 
ボストンは奴豚だけ。牛美はしんがりから勝手に皆の後をついて走るつもりです。
【No title】
アイスランドは想像もつかないところですね。
ちょっと前に金融のリセッションで大きな被害を受けたとの報道を眼にしましたが。
ボストンって、ボストン走るんですか?
うらやましいなあ。
その頃はたぶん箱根駅伝をしていると思います。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg