FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

あまりに居心地の良かったニューポートをあとにして、朝から雨で移動にはぴったりのお日柄のなかをマサチューセッツ州の州立森林を目指して走るも、感動する景色に出会えず、そのままヴァーモント州へ抜けてみたところ、素朴ながらも優しい柔らかい景色に魅了されて、ホワイトリバージャンクション近辺の宿に入ったのは6時過ぎ。

         


もうちょっと走るとカナダのモントリオールだ。
気温はぐっと下がった。翌朝は雪。アメリカは広い。

   



午後から晴れて、湖周辺を約1時間半走る。
ニューポートの海沿いも気分良かったが森の中もこれまた格別。

       あゝ幸せ。



ヴァーモント州の自然と言うのは厳しくなく険しくなく、優しく柔らかく来る人を招いてくれるいいところだ。これまた気にいって二泊なり。
こんなふるさとを持てる人は幸せ者だと思う。

翌々日はニューハンプシャー州。
ボストンへ戻る途中の立寄り的に一泊のみ。
アメリカには州税のセールスタックスゼロの州が6つあるが、ここはそのひとつ。
店頭表示価格と支払う際の価格が同じなのは分かりやすくて有難い。
その分はどこかでまかなっているのだろう。テーマパーク系の有料遊園地が目につく。




これが今回マスタングで走った地図。

マサチューセッツ、ロードアイランド、ヴァーモント、ニューハンプシャー州と走った。
今の季節は実に爽やかで花が咲きほこっていて、何処へいっても素晴らしい。



さて、ボストンマラソンに向けて予約しておいたボストンのアパートへ移動する。
ここは日本のエイブルのボストン支店HPで見つけたのだが、この時期市内のホテルは軒並み値をつり上げて、予約もすでに前々から埋まっているのだが、うまい具合に見つかった掘り出し物件。
どんなアパートなのか これから十日間 楽しみである。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg