FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

まずはオーストラリアの第1目標であったゴールドコーストマラソンも満足の結果で終了したので、次なるマラソンの地 アリススプリングを目指すことにする。

アリススプリングマラソンは8月15日。ひと月以上あるので北のダーウィンからぐるりと西海岸を回ってからアリススプリングへ下りようと思っているのだが。。。


昨夜ゴールドコーストHHH(おなじみハッシュラン)に参加した時に、年配の男性20人に囲まれて色々と名所を教えてもらったところによると、経験者曰く「スペアタイヤは数本持参しなさいよ」とか「予備のガソリン(我々の場合はディーゼル)を忘れるな」とか 聞けば聞く程 『なんだか 果てしなく遠くて大変そう。。』なんだわぁ~~。 
そのつもりでタイヤはM&Sを装着してもらってはいるのだが(雪や凍結はなさそうなので泥とか砂利道用)、予備のオイルや水のタンクも搭載している。が、スペアタイヤかぁ。。。


さらに経験者によると 「トラブった時は どうしたって仕方ないから、冷えたビールでも飲んで車が通りかかるのをのんびりまつんだよ。だからアイスクーラーにビールも必需品だよ」だそうだ。
一昨年のニュース記事に、アウトバックで車が故障し、そのまま誰も通りかからずに脱水症状で亡くなった哀れなカップルがいたことをふと思い出してしまった。。ふぅむ。。あれは夏だったけれど。


レンタルキャンピングカーを借りたそもそもの理由がトラブった時に回収に来てくれるからだ。
  アウトバック契約を結んでいるのでどこへでも来てはくれる。

          どれだけ時間がかかるかはわからんが。。 



オーストラリアの緊急電話番号は000。警察も救急車も全部これひとつ。
この番号はどこからでも繋がるんだよ、と観光局のおじさんが教えてくれたんだけど本当かなぁ。
我実兄も、よく知るT氏も かつてたった一人で、オフロードバイクに跨りエアーズロックを巡ってきたのだが、当時は二人とも若かったからなあ...





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg