FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

7月7日(水)

 ールドコーストの広々と快適で静かだった1ベッドルームアパートを出て(ここへ予約入れた4月当時はキャンピングカーを借りる予定ではなかったのである)ブリスベンのレンタカー事務所に寄り車の総点検をお願いする。
    
我々が借りている ウィケット(Wicked CamperVan)というレンタルキャラバン屋はオーストラリアやニュージーランドを旅した人ならどこかで必ずすれ違って記憶に残っていることだろうと思うのだが 車体に派手派手しいペインティングを凝らした、はっきり言ってオンボロのキャンパーバンばかりを扱っている会社である。
ちなみに我々の三菱デリカは三重から遥々オーストラリアへやって来ているようだ。

総点検に約1時間半。次の支店まで約3~4千キロ離れているが、こうやって支店毎に点検してもらいながら進もうと思っている。

午後ブリスベンを出てトゥウンバToowoombaへ向けて西へ向かうことにする。
前回オーストラリアに来た際は東海岸側を走っているので今回は早々海とはお別れする。ダーウィンに着くまで海はお預け。
トコトコ走ってトゥウンバへ着いた時は未だ早かったので止まらずさらに先のOakeyという小さな町のキャラバンパークで泊まることにする。
雨だったので車中のテーブルで夕食して 7時半にはもうぬくぬくと暖かいスリーピングバッグに入って寝てしまった。夜が長い長い。。。



7月8日(木)

 Oakey からRomaへ。

小雨で寒い。
Milesで小休止するもマックもなくネットの接続がないので諦めて次へ。
本当にオーストラリアはネットの接続ポイントが乏しい。あってもすべてロックされているし。。 ただの接続がバシバシ飛んでいるアメリカとかが懐かしい。
という訳で無料接続のマクドナルド目指して次の町Romaへ飛ばす。


7月9日(金)

 Roma から Canarvan Gorge

夜中バンの天井をたたく雨の音で何度も目覚める。
夜明けのキャラバンパークも芝生は泥でぐちゃぐちゃ、車内も湿度100%だ。
前回来た時に普通車でやって来て退散したカナルバン渓谷国立公園へ再度のトライ。道の上を轟々と流れる滝にもひるむことなく公園事務所を目指す。
キャラバンパークは少々お高めだがここしかないので仕方なく34ドル支払ってチェックイン。実は公園内にもサイトがあるのだがこちらは超格安で予約は半年以上前から埋まっているらしい。。。ちなみにパーク内サイトは一人5ドル。外のキャラバンパークは一台34ドル也。(ホットシャワーとキッチン付き)

着いてすぐにトレッキングに出る。
  
写真上)過去のアボリジニアート壁画。

日没まで4時間。早足でいくつかの名所を巡って来た。トレッキングと言っても整備された平坦な歩きやすい道だ。容易に走って巡ることも可能。前回 行けなかったリベンジを果たして嬉しい牛美であった。

        
写真左)この岩の間を抜けて行くとそこには。。。 行ってみてのお楽しみ!
       写真右)トレッキングコースを少し外れると豊かな緑のオアシスもあり



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg