FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ダーウィンでタダネット接続発見!!!

NT図書館で4時間無料で繋げることが。。と、書いたところで、今、目の前をカンガルーが横切って行った。。。

何処にいるの? と思われるだろうが、今、リッチフィールド国立公園にてキャンプ中。

ネットに接続する前に日記を下書中なのである。
こうもネット接続が不便だと日記と言うより、簡易報告しか出来そうもない。まとまりのない内容、あらかじめお詫びいたしまする。



ダーウィンは乾期。とても暑い。
これが夏の雨季に入ると不快指数200%の蒸し暑い夏になるそうだが、それって東京の夏と同じじゃないかなあ。オーストラリアもここまでくると、インドネシアとさほど変わらない気候になるようだ。

ダーウィンの町は多国籍。色んな違う国の文化が混ざって、アジアンフードも豊かで嬉しい、と言っても、我々はずっとキャンプで自炊だが。。見るだけでも楽しい。


先日、ダーウィンハッシュHHHにも参加。
ビール飲む人は15ドル、飲まない人は6ドルの参加費だったが、この暑さ、飲まずに走れるか!状態だったので素直に15ドル払って先頭きって走ってきた。着くなりビール三本あっさり摂取。楽しい宵だった。

シティーライフはほんの二日で国立公園巡りに出た。
近辺には有名な公園が幾つもある。リッチフィールド、カカドゥ、キャサリンとまわってからアリススプリングへ向け南下する予定。

アリススプリングマラソンは8月15日。
噂に聞くところだが、朝の気温は未だ零下になるらしい。暑いダーウィンも辛いが、どうにも極端である。

要するに広い国土と言うことだなあ。

ダーウィンに来る前にマタランカmatarankaという場所へ一泊。此処は温泉地。
行くなら是非Bitter Springへ。
澄みきった透明の天然の川で のんびりぬるーい湯の流れに身をまかせて漂っていると、こんなに怠惰な快楽気分で良いのかしらん??といううしろめたい気持ちになるほど、心地良い。
あーー極楽。
ただしここノーザンテリトリーにはワニが多いので水場では注意が必要。
最近海水ワニが見つかって入水禁止になった川や滝壺も多い。淡水ワニは恐がりで人には近づかないらしいが、ソルティーと可愛いニックネームを付けられた海水ワニはなんでも食べる。ご用心御用心。


オーストラリアの高速道路は単調で行き交う車も少なくノーザンテリトリーの速度制限は130キロで 皆ブイブイ飛ばす。道端にはカンガルーの死骸。時々 牛の死骸。
ロードトレインと呼ばれる長いトラックとすれ違うたび、風圧で吹っ飛ばされそうになる。


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg