FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

          ブログを引っ越しました  
2007年のブログは 3月1日の日記から飛んで戻れます 下から順に読んでくらはい 牛美




自画自賛のホームクッキング



旅に出ると何でも自分で手作りするようになる。持ち物や料理も納得がいくものが欲しければ結局自分で作った方が良いことに気付く(時もある)

アルゼンチン人は香辛料が嫌いのようである。辛いものが苦手で料理の味付けはどれも簡単な塩味。肉も塩つけて焼くだけで焼き肉ソースもタレもないし、ウシュアイアにはインド料理店も中華も日本食店もない!(私が知らないだけだろうか。。。)かろうじてスーパーには醤油があってホッとする。


先日はカレーライスを作ってみた。ハウス(S&Bでもいいですけど。。)のルーなんてもんないからカレー粉から作る。だがそのカレー粉がちっとも辛くないんだから まいったなぁ。。真っ赤っ赤に入れても辛くなかった。。。 でも旨く出来たので 拍手! パエリヤも作った。



小麦粉が大量にあるので、本日はピザを作った。生地から手作り。なかなかの出来である。  旨ぁ!      
  

ふふん!と偉そうにキッチンで胸はってる牛美をご想像下され。



明朝はホットケーキを作る。餃子の皮も作ろう。。。と想像力は果てしなく広がって行く。料理は楽し。
そうそう!今日、冷凍の魚が手に入ったので明晩は魚を焼いて醤油で食べよう!



東京に居た時は時間をお金で買っているような暮らしだった。手間暇かけるより、買った方が安かったりもした。旅に出て不便な場所に暮らすと「探してなけりゃ、作りまっせ」と言う気になる。時間は沢山あるからね。





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg