FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

6月2日~4日


ウバトゥバのバス停から1時間半。心地よい海風に吹かれ「岬めぐり」を口ずさみながら海岸を巡ってパラチーという町に到着。バス停はトイレの匂いと蠅が沢山いてあまり印象良くなかった。予定していたポサダ(宿)が遠そうなのでバス停近くの綺麗な宿にて値段交渉してすんなりまけてくれたので三泊することにした。
オフシーズンは楽でいい。。。案の定 ここも宿泊客は我々二人だけ、何処でも好きな部屋に泊まっていいよ、だとな。ゴージャスな朝食付きで大満足



パラチーの見所は旧市街。町の海側にある一画でポルトガル人が大航海時代にここに作った当時の町並みを残してレストランや土産店に改造、こ綺麗な観光場所になっている。配色が美しい。天気の良い日は青い空と光に映えてたいそう綺麗だ。




映画のセットにもよく使われるらしく この日も撮影中だった。カメラ受けするもんなぁ、この町並みなら。

        

エキストラの人達と記念写真。




翌日 ボートツアーで再び彼と出会うとは。。。(本職はこちららしい)
     なかなかお忙しい毎日ね。

ボートツアーでは魚のいる湾でのシュノーケルと 何カ所かのビーチへ寄り一日のんびり過ごすというパターンが多いらしい。シーズンオフで集客が悪いため、申し込んだ船から隣の船へ送られて、結局あちこちの船から送られて来た客を集めて一隻が出航するという形になっていた。海はまずまずの透明度

   

観光地はどうも飽き易い。土産物屋や買い物にあまり興味がないので(というか、これ以上荷物を増やす訳にはいかない。先日の8キロランの入賞盾も奴豚がなんとかバックに納めてくれているが)二日の散歩で充分だった。

   懐かしい。。。

三日目は雨。終日ポサダでだらだらとネットで次の町の検索。


あっと言う間にパラチー滞在が終わった





この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg