FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

お疲れさまと完走祝いのコメント ありがとうございました。
気にかけて下さる方がいる故郷というのはイイなぁ…

    


終わって、筋肉痛なし、雨じゃぁなければ走りに行きたい元気が持続している。
自己ベスト更新はならずともフルマラソンを止まらずに駆け抜けられる (こう言うとちょっとカッコイイが。。) 脚力がついたのは嬉しい。


      

途中で力尽きるのでは。。という不安は今までいつもあったが、ゆっくりであれば止まらずに5時間以内で完走出来るという事実が今後多少でも自信につながってくれれば今回のマラソンも走った意味が出てくるかもしれぬ。。
まぁこれはフラットなコースでの事であって、マラソンは毎回コースも天気も体調も違うので、牛美の場合 走り始めてみなければわからないのだ。


行き当たりばったりその時の気分で走っている牛美とは違い、今回シンガポールから来ていた唯一のサブフォーランナー氏(今回は3時間50分)に、何故自分のターゲットに届かない走りだったか?の原因を質問された。彼は毎回の自身の走りを冷静に分析しているらしい。
実家に戻り我も分析をば。。。
スタート前 奴豚に「どれぐらいでフィニッシュしたいのか」聞かれた時に4時間半くらいで、と答えていた。が、始まってみると平均して5キロ33分のペースで進んでおり、トイレ休憩あり、25キロ辺りでもたつきあり、38キロ地点から遅れ、結果 全般を通してずっとズルズル走りだった事になる。これでは4時間半は切れない。当然である。

では何故ズルズルに甘んじたのか。。? それは我が足に自信がなかったからである。
一番走り込みをしておきたかった時期にシンガポールとクアラルンプールで皮膚アレルギーになり走れていなかったことが引っかかっていた。あわよくば残り10キロから奇跡のスパートを期待したが、奇跡はおこらなかったし、(当然だけど) タイムを縮めたければキチンと計画的に攻めねばいかんね。。。
少しでも軽くしようと髪を15センチ切ったがソンな事では何もかわらんのね。


今後の予定は、3月20日に大阪の淀川沿いでハーフマラソンがある。以前住んだこともある懐かしい場所だ。ここでは新調したレース用の軽めのシューズを試すつもりだ。



次のフルマラソンは5月1日のカリフォルニアBig Sur。
美しい事で有名な北米随一のコースではあるが、アップダウンの厳しいタフなコースである。

 東京マラソンの高低差表が
クリックで拡大

 Big Surはというと、こうである
クリックで拡大

サイズが小さ過ぎ見づらいだろうが、それぞれの左横の高低数字に不安がよぎる。
東京マラソンは40メートル、Big Sur は170メートル。。。
生半可な牛美の様なランナーには完走すら許さない過酷なコースである。
さぁて、いかなることやら。。。?





【ありがとうございます】
Ryu先生、連日美味しそうな食を楽しんでらっしゃいますね。Yumiシェフの愛が見えます。
波乗りに仕事にお忙しそうで、充実の日々のご様子何よりです。ウォーキングからそろそろランニングですね? ブートキャンプ中の44氏も誘ってメドック行きませう!!
飲んで走る! 超身体に悪そうです。。。
【お疲れ様です!】
お二人ともレース後の疲れもさほどないようで、さすがですね! 来月まではしっかり日本でカーボローディングして、カルフォルニア戦ですね。自分はいまだ、亀さんから脱出できず一歩ずつ歩いております。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg