FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

SEQUOIA セコイアトレイル RUN



5月8日。

母の日の朝 5時50分起床、オークランドの高台にある森林公園へ走りに。



      

ゼッケンは走る前に受け取り、8時30分 まず50と30キロ組が一番にスタートして行った。次は20キロ組。
我々三人の10キロは9時15分スタート。


総勢200人程度の参加者かなぁ。。

まだホームページの正式結果がアップされないので詳細は解らないが。。

トレイルなのでアップダウンは当たり前。
歩く人もいるらしくどの距離も制限時間8時間だとな。

10キロというだけで気が楽である。
最初っからすっ飛んで行けるってもんだ。


スタートの際、余裕で記念写真撮ったあと、コースのトレイル道が細い一本道になる前に、あせって前を行く遅い人を抜いておく。


そしていきなりの急勾配。ちょっとした山登り並みの登りが30mもあったか、ここで一気にふるいにかけられるように、後続ランナーが途切れた。


奴豚は写真撮影に徹する事にしたらしく、後から走って来る友人を待ってゆっくり景色なんか撮っていた。牛美はお構いなく先を走る。
10キロなんだから息切れたって最後まで張り切って走ろうと、はじめからエンジン全開で吐く息荒い荒い。

一度登ってしまったらしばらくは平坦な山道で走りやすかった。
対岸のサンフランシスコ湾も見渡せて綺麗だ。
   

折り返し地点で何人か抜かしたが、その頃から段々と腸が動きはじめて便意。。最近癖になったか走り始めてトイレ、、、というパターンが多くなってきた。困るんだ、これ。習慣にしたくない。。。

   
10キロ程度なら我慢して走ってしまうが、でも不快で辛いものである。毎回必ずトイレットペーパーはたたんでポケットに入れているから“どうしても”という時でも何とかなるんだが、大幅な時間ロスになるし。

こうなったらフィニッシュ地点にあるトイレ目指して真っしぐら!

下りの足場の悪い山路もなりふり構わず飛ぶように駆け下る。
前ゆく女性を抜きつ抜かれつのラストスパート、残り300メートル。

彼女が何か声をかけてきたが良く聞こえない。
  「私、トイレに行きたくて必死なの」と答える。
笑われながらフィニッシュ。


順位のチェックもせずトイレに直行。戻って聞いたら年齢別で一番なり。
メダルは後日郵送してくれるそうな。

          

奴豚は今回は五本指靴で走っていた。最近ベアフットランニングブームでこの靴も注目を浴びるようになったが、牛美にしてみれば子供の頃の運動会というと決まって足袋着用だったから、ちっとも新しくないんだけどね。(どんだけ年食ってるかわかるでしょ)

奴豚1時間・牛美1時間2分・友人1時間7分

風が出て寒くなってきたので、友人妻が母の日のご馳走ランチを用意していてくれる家まで急ぎ足で戻った。


昼飯前のトレイルレースであった。



【こちらこそです】
昨日サンノゼを出てゆっくり北へ向かってます。シアトルは楽しかったですか?魚マーケットで宙を飛ぶ魚、見ました? 一緒にビッグサーで走ったのが夢のようですね。本当、楽しかったです。今度はメドック、楽しみにしてます。きっとあっという間に9月ですよー。お気をつけてご帰宅下さい。
【No title】
祝ご健闘。いやー、楽しそうですね。
この日はシアトルも上天気でした。
また野球を見に行って、母の日のサービスでオバサンはトレーダージョーズ提供のピアスをもらってご満悦でした。
明日は帰国の途につきます。
いろいろと楽しい思い出が牛美さんと共有できてハッピーです。
ありがとうございました。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg