FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

11月15日 早朝パリを発つと、16日の午前5時半クアラルンプールのローコスト空港に着く。エアアジアX、2人で6万円弱、格安。 機内は空いていて3席使って横になれた。御の字。

入国審査もMM2Hビザ所持者はマレーシア人用窓口で手配が可能でスムーズだ。入国カードを記入する必要もない。気分は「ただいま」である。
あぁ、帰って来たなと ちょっとほっとする。

午前中はホテルにチェックインさせてもらえないだろうから、空港でゆったり過ごして時間つぶし。
ローコストターミナル(以後略してLCCT)にはローカルのフードコートが隣接していて便利。まずは懐かしいマレーフードの朝食を採り、コーヒーショップでただネット。LCCT内では3時間までネット無料。


今年の始めに泊まって虫に刺され散々なめにあったホテルはやめ、今回は少しグレードアップしたアパートホテルにしてみた。
      
チェックインは14時まで待たされたがアップグレードしてもらったワンベッドルームスイートは74㎡、以前住んでいた東京の賃貸マンションよりはるかに広く、いちいち物を取りにいくのも遠く感じる。(嬉しいんだけど。。。)


17日。
午前中、奴豚のパスポート更新でフランス大使館へ行き、その足で中国ビザセンターを訪ねる。
新年を中国で迎えたいと奴豚が言うので、「中国の新年は二月だよ」と訂正してやったのだが、そんなの知ってるよてな表情で、それでもいいから年末年始は中国で過ごしたいらしい。(何も特別な行事はないだろうに。。。)

夜はクアラルンプール在住の友人と山頭火で夕食。新しく出来た東京ストリートに案内してもらい、喜々と歩き回る。どんどんクアラルンプールは便利に綺麗になる。
友人の子供達の成長を見るのが楽しい。愛くるしいとはこんな気持ちを言うのかな。穏やかな母の表情の彼女が眩しいほど綺麗。外見だけでなく、聡明さと内面の美しさを併せ持った素敵な女性。(お世辞じゃないよ、ホントだよ、◯◯ちゃん!)

      久しぶりのラーメンは心和む美味しさだった。(感謝)






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg