FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

修理に出していたデジカメ(ソニーサイバーショット)がやっと戻って来た。 
   戻って来たというよりも何度も催促してプレッシャーかけて戻してもらったと言うべきか。。。?
シンガポールマラソンに間に合わないところだった。あぶないあぶない。絵日記も復活だね。

スコットランドで「あのー、レンズ前にあるガラスカバーに亀裂が入っているんですが、これ、修理にどれ位かかります?」と恐る恐る差し出したカメラを「こんなメジャーな修理が保証内で出来る訳がないだろ」と一瞥して鼻で嘲笑った親父に 今から戻って伝えてやりたい。。。「国際保証でただでした」と。



11月30日 ~ 12月2日 忙しい三日間だった。

ジョギングも三日目をすぎたので、坊主(三日坊主)にはとりあえずならず、引き続き短い距離をゆっくり走っている。走り出してから30分過ぎると熱が体全体にまとわりつく感じで息があがる。


銀行、カメラ屋、ヘッドホンを探して電気屋巡り。
映画も見に行った。見たのはDRIVEというタイトル。(日本上映はないかな)
撮り方は面白かったんだが内容がいまひとつ。主演のライアン・ゴスリングという男優は好きなんだが。。。


2日はシンガポールマラソン エキスポ。



カジノの入っているマリーナ側のコンベンションセンターへゼッケンを引き取りに行く。





     

広い会場をきっちりはっきり区切ってある。
5キロ、10キロ、ハーフマラソン、フルマラソンが同時開催とあって 総参加者数 な~~~んと 70000人! 

それぞれスタート地点とスタート時間が違うが、フィニッシュラインが一緒ということで フィニッシュエリアのごった返しようは毎年そうとうなものらしい。



カラフルなこのテープは腕にまくペースメーカー。各キロメーター毎の通過予定時間がプリントされている。
奴豚が選んだのは。。。? 
牛美も次のレース用に4時間15分のを貰った。
目標は高めに。


ランナー仲間と夕飯。
終日シトシト雨だったが、ローカルランナー達は、マラソン当日はこんな雨であって欲しいと言う。涼しいからだそうだが、やはりローカルの皆さんも暑いと思っていたのね。

              
(写真左)この時期 町中がクリスマスイルミネーション。
                  (写真右)マリーナの野外で無料のジャズコンサート


ちなみに以前も記載したかもしれないが、カジノに行くならパスポートを忘れずに。
外国人は入場料ただ。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg