FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

只今、精密検査で急遽帰国中



『もしかしたら……たちの悪い病なんじゃなかろうか、、、』・と思いはじめたら、今迄なんでもなかった胃が重ーく痛むようになった。小心者ーーー。
家族が揃って、口には出さねどエラく心配しているようで、その態度が余計に小心者の胸をドキドキさせてくれる。

 「  たいしたことないってー 」と言いながらも眠れぬ夜が続き、いい加減くたびれてきた頃、やっと胃カメラ検査の朝を迎えた。



 4月7日(土)11時 半蔵門のクリニックへ到着。先の先までずーーっと埋まっていた超ご多忙先生の予約の中に無理矢理押し込んでもらった為、待つのは覚悟。診て頂けるだけありがたい事だ。
説明を受け、検査着に着替え小部屋で待つ。点滴さされ、いざ検査室へ。

 懐かしい先生のお顔を拝見し、フランス生活の話しなどをしているうちに深ーい眠りに落ちた。。。
このクリニックでは前投薬を静脈に注射して軽く眠っている間に検査をしてくれるのである。なので全く何も覚えていない。



     目が覚めたのは、先ほど着替えをした控えの部屋。

ぐっーーーっすり眠ったらしい。熟睡出来るというのはなんと気持ちの良い贅沢なものだろう。目覚めが幸せであった。起きるのがもったいないほど。

多少 ほろ酔い感の残る頭で先生からの結果を自分の胃の中の映像を見ながら伺った。
極ちーぃさなポリープが二個、(以前から存在は知っていたが)悪さをする奴らではないので放置。
と言う事で、「何の心配もせず また元気に何処へでも行ってらっしゃい! 」と 太鼓判を押していただいたので、早速 戦線復帰 することにしました!


奴豚の待つバリ島へ向かいます。



     とは言え、まぁ、せっかくだから、
          花見 と 温泉 でも行ってからにしよう。





【takechanさ~ん】
キャンプはいかがでしたか? 自然に囲まれていらしたことでしょう。
ご心配下さり恐縮です。小心者としては、ほっとしているところです。
ほっとしたところで温泉へ行ったら、風邪こじらせて帰ってきました。な~んてこった、って感じです。
AAもシドニーに飛び始めたし、行きやすくなりましたね。
【何もなくて】
検査も無事に終わったようですね。
特に問題がなくて取りあえずは安心ですね。
日本は丁度お花がきれいな時期ですから、
たっぷりとお花見してからお出かけ下さい。
ダンナ様の待つバリ島へ、ついでにシドニーでもきませんか?
【いえいえ。。。】
バリウム検査前夜は飲んでなかったんですよ、(と、ちょっとイイワケ気味に。。)
村山さんは以前は飲まれたんですか?
こちらは今は嗜む程度です~)^o^( ほほほほっ
【良かったです】
元気でよかったです。きっと日本での検査前日の悪影響だけですよ。お酒は飲まなくても生きてゆけますから。。。
【44さん】
ーそーゆーことなんですよー。
【No title】
なるへそ、それで別居か。
【No title】
すんまへん。(。-_-。)

大丈夫と判ったら俄然、元気になりました。
【No title】
よかったですね。
それにしても、胃透視の結果なんて即日教えてよ。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg