FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

だらっと  しに来たわけでは無い、ここは ダラットという町。
(寒いダジャレ…)

ニャチャンからバスで3時間半。山路をくねくね。道中大雨、土砂降りで土砂が轟々と流れる斜面をトラックとすれ違うたびヒヤヒヤしながら登ってきた。運転手は慣れたもんで速度を落とす素振りすらなかったが無事到着。車内では車酔いした子供達がゲーげ~吐いてたが。。。


標高1500m。あぁ~~ 涼しいぞ。


ここがベトナムとは信じ難い涼風が緑の木々を吹き渡り 恵みの雨で新鮮野菜やフルーツがたんと育ち、
ワイナリーまである(味はイマイチ)。




100年前にフランス政府が造った高原のリゾートである。
プチ エッフェル塔もどきまであり 街全体がフランス的でおしゃれだ。フランス人はこういった町のデザインや建築をさせたらピカイチだなぁ。

人造湖(どちらかというと大きめの人造池)の周りをジョギング。一周5キロ。

安宿も快適だ。家主は仏語英語ペラペラの若い夫婦。昨日第一子が誕生したばかりのほやほやのお父さんは忙しそうだがナイスガイである。
一泊15ドル、朝食は1ドル。新築でシャワーの出もよくネットもまぁまぁ。ネットの速度が遅いんだけど…と言いに行ったらルーターを部屋に持って来てくれた。

5泊の予定。夜も涼しく良く眠れそうだ。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg