FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

高原リゾート ダラットは ベトナム人のハネムーンのメッカらしい。
花が咲き乱れ ちょいとお洒落で 爽やか、フラワーガーデンや愛の盆地と名付けられた公園もある。
愛の盆地… 愛の盆地。。。

人造湖周囲を馬車に乗って回る事だって出来る。
立派な教会で式を挙げ そのまま馬車で、という洒落たご披露も可能。

まさに式のリハーサル時だった教会。



見所は それほどない。
フランス統治時代のパレスがホテルに改装されているので、中を見学したり、ベトナムで最も古い駅を見に行ったり(現在は観光列車のみ運行) (写真下)





ここは面白いなと思ったのは<クレイジーハウス>と呼ばれるホテル。


とは言え、実際泊まるひとは少ないと思われるが。。。


曲線を使ったおもちゃの城のようでもあり、お化け屋敷のようでもあり、ともかく奇抜なアイデア満載の建物(いや、ホテル)。

迷路のようにつながる歩道は地下から屋根から、各部屋からコーヒーショップから、土産物屋から、ずるずる上へ下へとつながっていて、メビウスの帯みたいだ。


オーナー兼建築家のベトナム女性の手による作品とも言える建築物。
部屋はサイズも形もデザインもどれも違い、各部屋にはテーマに沿った名前がついている。

この建物、どんどん伸びている。まだまだ完成する気配なく、上へ横へ増殖するアメーバのように広がっていっている。オーナー女史は この建物をライフワークとしていて、さらなるひらめきに誘われ 大きく伸びていくのだろうなぁ。なかなか面白い。

因みに宿泊料は一泊25ドルから。日がな一日見学者が出入りするから落ち着かないのと、部屋がカビ臭いので泊まるのはどうかな…





高原野菜やフルーツは豊富で新鮮。

でも何故か 貝類も特産らしいんだ。貝類、苦手なんだが、奴豚が食べたいというからお付き合い。
炭火焼やらスープやら。少々砂あり、だが思った以上に美味しくいただけた。


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg