FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

雲丹を食べに行こう、と誘われて行った先に雲丹はなかった。。。

雲丹って今が時期なの?とは思いながらも目的地に着いたら サーディン祭りって書いてある。サーディン=イワシである。 

あぁ、なるほどね、と特設ハーバー会場へ入って行ったが、イワシはほんの小さなコーナーで炭火焼をささやかにしているだけで 他の出店は何処にでもあるものであった。

どこがウニなのさ?と奴豚に聞いたら、「知らないよ、そうゆう話だったんだから。。」と誘ってくれた人に矛先を向ける。ま、いいさ、せっかく来たんだからイワシもちょっと、タコのマリネもちょっと、貝もちょっと、ちょっとちょっとをロゼワインで流し込む。
夏のプロバンスはロゼワインで始まりロゼワインで終わる。ロゼ以外ありえないプロバンスの夏である。辛口から甘口までその種類何百。値段も色々。氷を惜しげ無く入れてグラスをカラカラ音たてながら涼を楽しむ。夏のプロバンス=ロゼワイン、そう覚えてほしい。


頑にコルクを守ってきたフランス人もとうとう折れたか 初めて簡易キャップを見つけた。

アルミのスクリューキャップじゃなくて ほんとに簡易プラスチックの手抜きキャップで驚いた。


     こんなんですわ。




かくしてサーディン祭り会場の夜は更けて。。。



バンドが入って ぐっと盛り上がりを見せる会場。

夏の間だけ、二ヶ月だけの町おこしのようなイベントであった。

マルセイユから車で約1時間の地中海沿いの港町。






この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg