FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2007年に来た時と比べると物価は倍になったようだ。
当時は100ペソ紙幣は高額過ぎて受け取って貰えなかった。今回は飛ぶように出て行く…
外食も倍だな。驚くなぁ~~。庶民の収入も倍になったのかなぁ…。

銀行のATMでキャッシュを引き出すと18%も手数料取られるの痛い。

治安は良い。以前のように警官を見かけない。のんびりしたもんだ。
朝のランニングも平和。治安を危惧してジム付きアパートにしたのだが、この分なら心配なさそうだ。
ランニング人口も多く 朝の公園にはワンちゃん達が沢山いて楽しい。


小さいがチャイナタウンもあって、新鮮な魚も手に入る。
?何故チャイナタウンで魚?と疑問に思う方へ : アメリカもそうだが、ほとんどのスーパーマーケットには鮮魚は置いていない。冷凍ものが多少あるくらいで、鮮魚が欲しけりゃ中華系の店へ行くしかないのである)

アパートは使い勝手良く、すっかり馴染んで ずっと前からここに住んでいるような気持ちになる。

フランスと違って 英語のテレビ番組も沢山見る事が可能で嬉しい。

朝、ヨガをしながらスペイン語会話初級を聞く。いつまで続くか。。。?


まだ早いか、、、と 先送りにしていた南米内の航空券購入のタイミングを見事にはずす。
一ヶ月前は400ドルだったチケットが900ドルに跳ね上がっていて意気消沈。しゃーないなぁ、長距離バスでつないで行くか??? 南米にはいつになったらローコストエアラインが進出してくるんだろう。

とりあえずマルビナス諸島(フォークランド島) マラソン用の便は確保なり。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg