FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



PISAQ (ピサック)を訪れるなら 日曜がいい。


この近辺で最大級と称されるローカルマーケットが開催されるからである。




近隣の村から各々特産品や農作物を背中に沢山背負った明るく元気な女性達が集まって、賑やかに市が始まる。

新鮮野菜や肉、魚の露店を囲む様にアルパカ土産物屋、彫物置物、敷物飾り物、ありとあらゆる店が軒先を並べる。青いビニールシートが風に揺れる。

      


部落ごとに衣装が違うのかな? 色が鮮やかだ。
皆、帽子に花を飾って 色もコーディネートして とてもお洒落。
どんなに年を取ってもフレアースカート。御年配も大きく重そうな荷を背負って 一歩一歩ゆっくり歩いている。


      

この日は 屋外仮設ステージで 歌の披露あり、ファッションショーありで出演者は拍手喝采を浴びていた。

観光客よりローカルの皆さんが一番楽しんでいた様子が素晴らしかったなぁ。

          


     さて、午後からは遺跡に登る。
          遺跡巡りとは 別名「山登り」である。


何処も山の上の上にあるので、せっせと段々畑を見ながら高度を上げる。

      

ピサックの遺跡はだだっ広い。上に登りつめたかと思ったら、今度は先へ先へと進む。
山の頂を回り込み段々畑はあちらにもこちらにも作られている。

      

儀式に使われたであろう水場や住居跡。

           

要塞もある。
ぐるりと巡るには健脚でなければならない。インカ遺跡はどこもそうだが…。。

      

マーケットが5時に終わるので、それまでには下山予定でいたのだが、意外に広い遺跡に時間がかかってしまい、下山は走って下りてきた。
下りは易し。楽しいランニングであった。

帰路はピサックのバス停でクスコ行のコレクティーボをつかまえて、2・20ソル払って戻るなり。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg