FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

12月31日

2012年、名残惜しい…などとちっとも思わず いつも通りの一日。
旅して転々と移動していると掃除はしなくていい、おせち料理は作らなくていい、近所付き合いもない、まったく隔離された年末年始で、普段となにひとつ変化がないものである。
それを寂しいと思うか 楽と思うか、それはその時の気分による。

日本が新年を迎えるチリ時間の正午、奴豚と「明けましておめでとうございます、昨年は御世話になりました、今年も宜しく」と挨拶を交わし ジョギングへ出掛けた。
約1時間半、高台へ登り、海辺へ下り、今晩の花火はどこで見ようかとロケハンしながら走り、戻って昼食。まだノロノロから脱け出せない…


街の中心部 バルパレイソ通りは出店が並び人が溢れている。
元旦のみスーパーが閉まるので買い出しの人も多数。
『 何 買ってんだ、そんなに?』 と買い物袋を覗くと、ポテチやソフトドリンク、アイスクリームと主にスナック系であった。一日スーパーが閉まるくらいで 大混雑するこたないだろうに。。。
先日のクリスマスもそうだったけど。。。

我が家は先日買った鮭がたんまりあるので食料には困らんぞ。

夕飯をシャンパーニャ(スペイン語表記)で楽しみ、イザ 花火を見に出掛けるなり。



この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg