FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

バレナーには ほんの一晩の滞在。
奴豚が不機嫌、「気に入らん」というので そそくさと次の町へのバスに乗る。



チリの北部は砂漠地帯。鉱山ばかりで景観はいまひとつ。
バスの行き先はカルデラCalderaという海沿いの小さな小さな港町。




途中 コピアポの町を抜けて行く。
砂埃ですすけた印象の町だった。




着いたカルデラ。
バス停で牛美が荷物番をしている間、奴豚が宿探し。
目星をつけておいた最初のホステルに決め、町を散策。

      
小さいが港には魚屋もあった。
天気が良いと なかなかどうして悪くない町である。



先を急ぐ必要もなし 三泊した。

隣にある猫の額程のリゾート地バヒアイングレサへジョギングしたり、海岸沿いをぐるりと巡って走ったりと 連日せっせと走った。

(写真左:突端の灯台)



          (写真右:中央広場の教会)

一周するのに15分もかからない程の小さな町だが 印象は良かったな。




さて、これからいよいよ アタカマ砂漠へ。


この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg