FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2013年は 今のところよく走っている。かなりの距離を走っているはずだが いつまでたってもシンドイ。

それに比べ 奴豚は身体が軽くて軽くてと連日長距離もへっちゃらのぱいである。。。



      

Tupizaには六泊したが 毎朝走った。
北へ 南へ 町の中心から線路を伝って町を後にすると 景色はこんな感じである。



まだ涼しい午前7時、

こんな出で立ちで走りに出る。

後ろに携えた刀ならぬ棒っきれ? これは意地悪い犬対策の護身棒。
走っていると恐ろしい形相で追っかけられ吠えたてられるので。。。
石も握って走る。襲ってこようとしたら本気で投げる。
狂犬病を思うと、噛まれる訳にはいかない。




高度3千メートル。
平地は楽に走れるようになったが 上りはかなり負荷を感じる。

何故か奴豚は平気のへーざ。
心臓とか肺機能とか 違うのかな???



      

南へ線路を辿って行くと こんないい感じの平坦なコース。

水汲みの手伝いをしている小さな子供達とすれ違う。
随分離れた川から重そうなバケツを姉妹でうんしょうんしょと運んで行く。

        

平坦を楽しく走りたい牛美の気持ちとは裏腹に、奴豚は山坂を上り下り、道無き道を走りたくて仕方ない。

ついて走ると思わぬ場所に連れて行かれることになる。。。

      

いくつも丘を越え ぜ~は~と必死につき合って奥地の村へ着いた。
片道約10キロ。

帰路、同じ丘を登りきれずギブアップなり。
心臓パクパク、みぞおちも脇腹も股の筋肉も痛い。
珍しい事である。
奴豚は先へ行っては様子見に戻ってくるから余計に走っているが元気そのもの。

悔しい。。。もうマラソンやめようと真剣に思った。。




【おっしゃる通り】
年を取っても楽しく走り続けるのが目標なので、マラソンにこだわる事はないんですけどね。。。さぁて。。
【No title】
本番のマラソンを走ったあと、達成感も爽快感もなかったら、やめるのもいいですね。
【No title】
Tomyum さん、なかば本気で ヤーメタと思ったんですよ。ちっとも楽しくも爽やかでもなく、ただ苦しいだけでした。普段は辛くても楽しいのですが。。。この先、既に申し込んでいるマラソンだけは何とか完走したいと思います。
【No title】
ジョーダンでしょうけどやめないでね。
奴豚氏の様子が目に浮かんでちょっと笑いました。
年齢、ジェンダー、経験、その時の体調などなど、マラソンは違う土俵でやっているんですから、私はひとと「比べない」「競わない」をモットーにしています。
なのですが、まだまだそんな「さとり」に達しているわけではありません。
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg