FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

アレキパで を探していた。


小パックにつけていたダイアル番号合わせタイプでTSA(アメリカ運輸保安局)認定の高級品だったのにワイヤーがプチンと切れた。

           安宿・安旅に鍵は必須である。

で、相当数の店を当たってみたが欲しい鍵は見つからなかった。

そもそもダイアル番号合わせ式の鍵がない。
スペイン語で何と言うのかも分からなかったが、鍵屋で鍵を指差し「番号のヤツ」と手振りで説明したら直ぐわかってくれた。
牛美はいつもジェスチャーである。これが自分で言うのも何だが 的を得ていてまず100%解ってもらえる。ジェスチャーゲーム大会に出場したらば、高得点を獲得出来ると思う。。。


   話を戻そう。

この番号合わせ鍵をスペイン語(と言うか、ラテン語)で何と言うかだが、「コンクラーべ」なんだそうだ。面白くない? 番号合わせの「根くらべ」。


そういえば 「ダビンチコード」にも出てきたな、コンクラーべ。
確かローマ法王を決める教皇選挙だったか何かで、長引くと三日もシスティナ礼拝堂に籠もる、これもかなりの根くらべ大会の意味合いがあった気がする。


正にそのコンクラーべが開催されんとしているわけだな、バティカンでは。



教会つながりでもうひと話題。

アレキパには素晴らしい修道院があるので見学に行った。

      

長い歴史のある由緒正しき修道院。

現在でも30名ほどがひっそりとここで暮らし、祈りを捧げているという。

     

美しい回廊がいくつもあり中庭、菜園、墓地、台所、かつて歴代の修道女達が暮らしていた部屋も公開されている。

          写真上の中央は 洗濯場     右は 質素な部屋。

    ベッドと祈りを捧げるスペース。身の回りのものを保管する箱一個と椅子。
我々は 物に囲まれて、物に埋もれて日々の暮らしをおくっているが、本当に必要なものはほんのわずかなのではないか。。。… と そんな事を思わせてくれた。



【勉強】
私もブログのお陰でトリビア情報を沢山チェック出来て面白いんですが、すぐに忘れてしまうのもネット特有でしょうか。。。何れにしても勉強になったと仰言って頂けると嬉しいです。
NYヤンキース観戦ですね!カナダいいなぁ~(^-^)
【No title】
調べてみたら、claveは鍵という意味だそうです。
鍵をかけて密室で協議するからコンクラーベなんだって。勉強になりました。
今月末からニューヨークに行きます。途中DCやカナダににも行く予定です。なんだか面白くなさそうな旅になりそうですが、まあいいか。
またBIGSURですか?
この記事へコメントする















20150619110152a8e.jpg